【公開】サイドFIRE目指す夫婦の家計簿

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。ただ自分が良い!と思ったものだけオススメしています。
家計簿公開 FIRE途中経過
スポンサーリンク

本記事は

  • サイドFIRE目指しているってことは、さぞかし切り詰めた生活しているのでは…
  • サイドFIRE目指している人はどんなことにお金使っているの
  • ほかの人の家計簿を参考にしてみたい

といった方に向けてのものです。

無論、サイドFIREを目指していますので倹約につとめていますが、ケチくさく生活しようとは思っておりません。使うところは使って、閉めるところは閉めるというメリハリを大事にしています!

皆様の参考になれば幸いです。

それでは、早速見ていきましょう!

この記事を書いた人
南の島で経済的自由を目指す夫婦

・アラフォー夫とアラサー嫁

・数年で  資産3000万円オーバー達成

・資産5000万円でサイドFIRE目指す

・エンタメ(円貯め)風に発信

南の島で経済的自由を目指す夫婦をフォローする
スポンサーリンク

2023年6月の家計簿

家賃50,000
プロテイン37,620
食費24,132
電気代12,356
組合費8,200
ガス5,349
洋服5,270
ブログ3,993
インターネット3,883
日用品3,533
美容院2,500
パンク修理2,380
サブスク2,280
交際費2,217
水道1,460
スマホ1,268
合計166,441
2023.5家計簿

家賃 50,000円

マンション

どこのご家庭でも同じかと思いますが、家賃が最も高いですね。ですが、近隣の相場(同程度の部屋で8万円ほど)に比べれば安く借りられています。

賃貸物件を探す際には、事前準備がとっても大切です!あとは相見積もりですね!夫はこれまで十数回は引っ越しを経験しているので、賢く安い物件を借りる際のコツをおさえていますね。こちらの記事で紹介しておりますので、御覧いただけるとありがたいです。

プロテイン 37,620円

プロテイン

こちらは一般家庭と異なると思いますが、夫婦ともにプロテインを毎日飲んでいます。夫に関しては、1日に100グラムは摂取しています。

健康に関するものについてはお金を惜しまないようにしていますが、最近のプロテインは美味しくてまとめ買いすれば、1杯100円程度ですむので、在庫が少なくなってきたら買うようにしています。

わたしたちが飲んでいるプロテインはこちらになります。美味しくて、セール中に買えば1杯100円程度になるのでオススメです!

食費 24,132円

食事

我が家は基本、自炊していますので食費は2人暮らしでは安いほうだと思います。毎日、ご飯を作るのはたいへんなので、時短家電も使っています。オススメは圧力鍋でカレーや煮込み料理を作ると楽で時短にもなります!わたしたちが使っているのはこちらになります。

時短家電は倹約家が惜しまずお金を使うものとして紹介しておりますので、あわせて御覧いただけるとありがたいです。

電気代 12,356円

電気

今月はけっこう使っていました。もうここ南の島はエアコンをつけてないと、暑くて仕方ないので、ここはケチらずに使うようにしています。

電気代を節約するには、電力会社を乗り換えるっていう手もあります。ダンナが東京に住んでいた際は、楽天でんきに切り替えてかなりお得だったと言っていました。

組合費(夫の労働組合) 8,200円

労働

こちらは2か月に一度徴収されるものです。組合に入るか入らないかで夫はずっと迷っていたらしいのですが、保険みたいなものだと思ってまだ入っているようです。

ガス 5,349円

ガス

ガス代は冬に比べると格段に安くなりました。どうやらガスは給湯に一番、お金がかかるらしくお風呂の給湯温度を下げたら料金も比例して下がりました。

ちなみに夫は最近、水風呂に入りはじめたので来月はもっと下がると思います。ガス代を節約することに関しては、こちらの記事で紹介しておりますので、御覧いただけるとありがたいです。

洋服 5,270円

服

わたしたちは普段、洋服は買わないのですが、消耗品の靴下や下着を購入しました。これもリーズナブルなジーユーで買ったので、わりかし安く買えたと思っています。

ブログのサーバー代 3,993円

勉強

このブログのサーバー代を3か月に一度支払っています。こちらは事業投資と考えて、切り詰めようとは思っていません。わたしたちはコノハウィングを使用していますが、特に不具合もなく、使いやすくてとっても満足しています。

インターネット 3,883円

モバイルルーター

こちらは家のインターネット料金になります。使っていて特に不便なところはないので、満足していますね。ただ、夫は一人暮らしをしていたときはインターネット代金も削って、mineoのパケホーダイと中古のモバイルWIFIで代用していたようです。詳しくはこちらでご紹介していますので、家のインターネット代金を安くしたい!といったかたには必見の内容になります(ただ、通信速度は1.5Mbpsなので高速通信したい人には不向きですが、、、)。

日用品 3,533円

日用品

こちらは洗剤や歯ブラシなどを買ったものですね。我が家はトイレットペーパーとティッシュペーパーはふるさと納税でゲットしているので、買っていません!ふるさと納税はやらなきゃ損です!

美容院 2,500円

美容院

これはダンナの美容院代金ですが、わたしたちはホットペッパービューティーで予約して利用しています。

ダンナ
ダンナ

美容院とか床屋の予約で電話するのがちょっと面倒でさ。営業時間中に電話し忘れることが多々あるので、ネット予約できるホットペッパービューティーを重宝しています、HAHAHA!

近場の美容室を検索できて、予約も簡単なのでとても便利です。また、最近はクレカ払いもできるので、ポイントも貯まります!ダンナはポンタポイントもゲットしているので、ポイントのダブル取りもできています。

パンク修理 2,380円

自転車

ダンナは自転車通勤しているので、自転車のパンク修理代金です。

自転車通勤だと以下のようなメリットがあるみたいです。

  • 満員電車、通勤ラッシュに巻き込まれない
  • 安くすむ
  • 運動になる
  • けっこう爽快

サブスク(YOTUBE プレミアム) 2,280円

YOUTUBE

ダンナがYOUTUBEプレミアムのファミリープランに入っているので、わたしも使っています。広告がないのはホントに快適です!(GOOGLE adsense貼っているおまえが言うんかいってツッコミ入りそうですが、、スミマセン)倹約家が惜しまず使うところというもので、紹介しておりますので、御覧いただけるとありがたいです。

これは、長期目線で考えると逆にお金が貯まるんじゃないかと思っています。

世の中、広告であふれているので広告を避ければ、それを買おうという気持ちすらなくなると思うので、結果、お金を使わないようになるという。

もうテレビはほとんど見なくなり、YOUTUBEのコンテンツを楽しんでいます!

交際費 2,217円

デート

交際費は夫婦で外食したときに使う費用がほとんどです。ダンナは普通に月~金の仕事ですが、わたしはシフト勤務なのでなかなか休みがあわずに外食する機会がありませんでした。

水道 1,460円

水道

水道料金は安くて助かりますね。しかも、水道水が飲めちゃうなんてサイコーです。海外旅行に行っていると水道水が飲めない国なんてたくさんあるので、ホントに助かります。わたしたちはミネラルウォーターは買わずに水道水を飲んでいます。

こちらはFIREを目指すのに海外旅行をオススメする理由について書いている記事ですが、その中でもインフラ整っている日本が恵まれているってところを通ずるものですね。御覧いただけるとありがたいです。

スマホ 1,268円

スマホ

こちらは夫婦二人のものではなく、夫の料金になっています。夫は楽天モバイルとmineoの二刀流ですが、楽天モバイル分は楽天ポイントで支払っていますので、実質はmineo分だけとなっています。カケホーダイ+データ通信し放題でこの値段は素晴らしいですね!詳しくはこちらで紹介しております。

まとめ

普段の生活支出で気を付けているのは

  • 固定費は可能なかぎり抑える(特に高い家賃と食費)
  • 健康や自分が好きなものに関係あるものはケチらない(プロテインや運動に必要なもの)
  • 優遇制度(ふるさと納税など)は使い倒して、支出を抑える

といった点になります。

皆様の参考になったら幸いです。

本日は以上になります。

ここまでお読みいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました