【即金性(速筋繊維)ある!】筋トレしてから減ったモロモロの出費

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。ただ自分が良い!と思ったものだけオススメしています。
筋トレ即金性 支出の最適化
スポンサーリンク

本記事では

  • 筋トレするのってお金かけずにできるんだ!
  • むしろ、お金が貯まるワケね、筋トレって
  • 貯金しながら貯筋ってサイコー
  • 即金性(速筋繊維)あるんだね!筋トレって

といったことがわかります。

本記事では、ダンナが筋トレ前と筋トレ後で減ったもろもろの出費について、まとめております。

そのほか、筋トレでお金が貯まる仕組みや蓄財のほかの良い効果などの記事も書いておりますので、興味ある方はご覧いただけるとありがたいです。

それでは、見ていきましょう!

この記事を書いた人
南の島で経済的自由を目指す夫婦

・アラフォー夫とアラサー嫁

・数年で  資産3000万円オーバー達成

・資産5000万円でサイドFIRE目指す

・エンタメ(円貯め)風に発信

南の島で経済的自由を目指す夫婦をフォローする
スポンサーリンク

筋トレ前と筋トレ後の出費一覧

出費
筋トレ前筋トレ後増減
①食費(ご飯)547,500219,000-328,500
②オサケ、おつまみ代146,0000-146,000
③お菓子代36,5000‐36,500
④プロテインなど0120,000+120,000
⑤ジム代012,000+12,000
⑥被服費100,0000-100,000
⑦医療費5,0000-5,000
⑧交通費120,00020,000-100,000
⑨会社の付き合い
480,00016,000-464,000
合計1,327,000387,000-940,000
年間単位で計算

ということで、筋トレ後には年間で約95万円も節約できたことになります。

以下は、各項目について記しますが、節約できるということだけ納得できた方はすっ飛ばしていただいても構いません。

ご飯

ご飯
ダンナ
ダンナ

筋トレする前は、自炊も全くせずにコンビニ弁当かスーパーの総菜を買っていました。

けっこう食べる方なので、お腹いっぱいになるまで買うとなると、どうしても一日で1,500円はいっていましたね、、、

こちらの記事でも紹介していますが、筋トレしてから食費がかなり減ったようですね!

ダンナは、コスパよく筋トレするには、和食+プロテインが最強だと強く信じているようです。

オサケ、ツマミ代

ダンナ
ダンナ

夜のオサケとオツマミは欠かさない生活をしていました。少なく見積もっても一日、500円は使っていましたね。。。それで体も家計もメタボ化していました、、、

お菓子代

おかし
ダンナ
ダンナ

もともとお菓子はダイスキでしたが、仕事のストレスとともに摂取量が増加していきましたね、1日にひと箱はチョコレート系のスナック菓子は食べてましたね、、、

プロテインなど筋トレ系サプリ

筋トレ
ダンナ
ダンナ

筋トレしてボディメイクするためにはタンパク質をちゃんと摂取する必要があるので、ここはケチらずに買っていました!そのほかに、アミノ酸系飲料(BCAA、EAA)やグルタミン、アルギニン、シトルリン、マルチビタミンなども摂取しています!

興味ある方、いらっしゃるかわかりませんが、ダンナが飲んでいるプロテインやサプリなどになります。

ジム代

ダンナ
ダンナ

初心者さんにオススメなのは、市営のジムです!1回数百円でできますし、場所によっては親切に教えてくれるトレーナーさんもいたりしますよ!

被服費

太った
ダンナ
ダンナ

20代後半のころは、今より10キロくらいは太っていたのでスーツが入らなくなって、新しく買いなおしました、、もちろんYシャツも、、、ついでにプライベートで着るズボンなんかも、、、1式そろえるのにやはり10万円くらいしちゃいましたね、、

医療費

医療費
ダンナ
ダンナ

太っていたときは人間ドック受けるたびにひっかっていました、それで再検査行くというパターンが決まっていましたねぇ、、、筋トレ後は再検査の必要ナシです!

交通費

ダンナ
ダンナ

歩くのがめんどくさいので、いつも移動は電車かタクシーを使っていましたが、筋トレ後は自転車で行くようにしてます!近場は歩いてますね!

会社の付き合い

付き合い
ダンナ
ダンナ

ウチの会社は付き合いが多くて週一は行っていました、そしてだいたい2次会、3次会やるのが当たり前でしたね、、、それが筋トレ後はいろいろと理由つけて行かなくなりました!オサケ飲むと、筋トレ効果が弱まると聞いて、HAHAHA!

まとめ:できます!貯”筋”しながら貯金

  • 筋トレ前と筋トレ後で、100万円近くの出費が減った
  • 健康効果もさることながら、お財布にも優しい筋トレ
  • 筋トレで速筋繊維※をつけて即金性のある支出削減を!

※速筋繊維は筋肉が大きく瞬発力がある筋肉です。反対に遅筋線維は長く力を保てる筋肉です。

簡単に言うと、短距離走選手は速筋繊維が、長距離走選手は遅筋線維が発達していますね!

貯金できる人はきっと貯”筋”もできます!コツコツと続けることが、資産形成と筋トレの共通点です。

ともに脂肪と無駄なコストにサヨナラしましょ!

本日は以上になります。

ここまでお読みいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました