筋トレしてたらなぜかお金貯まってた

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。ただ自分が良い!と思ったものだけオススメしています。
筋トレお金貯まる 貯金
スポンサーリンク

本記事は

  • 筋トレやダイエットしようかなと思っているけど、余計にお金がかかりそうで二の足踏んでいる
  • 筋肉つけたり、痩せたりするにはお金が必要なのかな。。。
  • どうにかしてお金をかけずに筋肉つけたり痩せたりできないかな。。。

とお悩みの方に捧げるもので、ずばり

筋トレしてたらお金も貯まってた

という記事になります。

こちらは違った切り口で、筋トレすれば節約になるという記事をあげておりますので、あわせてご覧いただけるとありがたいです。

ダンナの実体験をまとめてありますので、ぜひご覧いただければと思います。

この記事を書いた人
南の島で経済的自由を目指す夫婦

・アラフォー夫とアラサー嫁

・数年で  資産3000万円オーバー達成

・資産5000万円でサイドFIRE目指す

・エンタメ(円貯め)風に発信

南の島で経済的自由を目指す夫婦をフォローする
スポンサーリンク

食事コントロールで支出もカロリーも減

食事

筋トレやダイエットに大切なのは

  • 食事の管理と適切な運動

です。

いや、そんなありきたりの話はもう聞き飽きてんのよ。なんか、こうもっと楽にサクっと筋肉ついて痩せられる方法ないのかね?

ダンナ
ダンナ

ボクも若いころは、「夏までにラクしてすぐに10キロ減!」みたいな言葉に引かれて、いろいろと試しましたが、どれもうまくいきませんでした。

そこで、王道の食事と運動のコントロールをしたら下の画像のようなボディになれました!

筋トレ前後

食事で気をつけるのは、P(たんぱく質)F(脂質)C(糖質)のバランスです。

ダンナがポチャっとしていた頃は、明らかに脂質と糖質が多く、たんぱく質の少ない食生活だったようです。自炊はせずにコンビニで買ったものや外食をよくしていたようです。一例として

朝:菓子パンとコーヒー

昼:とんこつラーメン

おやつ:チョコレート

夜:牛丼と味噌汁+缶ビール2本

こういった食生活だと脂質と糖質がどうしても多くなってしまいます。食費は1日およそ2,000円程度ですね。

自炊で和食中心の生活に→1年で50万円の貯金

そこで、ダンナは和食中心の食生活に変えて、おやつはお菓子をやめて代替としてプロテインを積極的に飲んでいたようです。

一例として

朝:おにぎり+ゆでたまご

間食:プロテイン

昼:玄米入りご飯少々、具沢山味噌汁、鳥の胸肉、漬物

間食:プロテイン

夜:オートミールお茶碗1杯、具沢山味噌汁、鯖の缶詰、ゆでたまご

といったものをよく食べていたようです。食費は600円程度です。

年間で計算すると、

筋トレ前→2,000×365=730,000

筋トレ後→600×365=219,000

差はなんと約50万円になります。

お菓子をやめてプロテインに

ダンナは甘いものが好きでお菓子をやめるのに苦労したそうです。そこで、お菓子をすべて絶つのではなく、代替物として甘いプロテインを飲むようにしたようです。

プロテインってなんか抵抗あるんだよね、、なんかおいしくなさそうで高そうなイメージあるし。。。

最近のプロテインは美味しくて、まとめて購入すれば1杯あたり100円くらいで飲めちゃいます。

オススメのプロテイン

わたしたちがよく飲んでいるプロテインはこちらになります。味も豊富でセールでまとめ買いすれば安いのでオススメです!

プロテインって人口甘味料とか気になるし、飲むとお腹ゴロゴロしそう、、、

そんな方にオススメなのは、甘味料の入ってないプレーン味で、しかも乳糖を抜いてあるWPIというプロテインです(日本人が牛乳を飲んでお腹ゴロゴロするのは、乳糖をうまく消化できないからといわれています)。

ダンナ
ダンナ

WPIのプレーン味、実際に飲んでみたけど、、、、自分は甘い味のついたプロテインのほうが好みかな!好みは人それぞれだよね、HAHAHA!

プロテインって1キロ単位とかでしか売ってじゃいんじゃろ?とりあえず、試しで飲んでから購入決めたいのよ、、、

夫

少量のプロテインをお試ししたい方にはこちらがオススメです!

和食はわれらが日本を代表する世界に誇れる文化であり、栄養バランスがとてもいいといわれています。ただひとつだけ欠点なのが、たんぱく質が不足しがちという点のようです。

したがって、和食+プロテインは最強コンビなんだと強く信じています!

昨今の物価上昇はわれわれ庶民の生活を直撃しています。それを少しでもやわらげるためにも、和食中心に変えることをオススメいたします。こちらの記事でも物価上昇対策のひとつとして紹介しておりますので、あわせてご覧いただけますと幸いです。

運動で支出もカロリーも減

筋トレ

食事が大切なのはわかったけど、運動は何すればいいのよ?走ればいいの?

運動しなきゃいけないってのはわかっているんだけど、時間がないんだよね、、、

ダンナ
ダンナ

運動といえば、ランニングやウォーキングなどいろいろなものがありますが、題名のとおり筋トレをオススメしています!理由はお金をかけずにできる運動で、時間もそれほどかからないからです!

ダンナ
ダンナ

わたしは一時期に比べたら筋トレの時間も回数も減りまして、今は週に2回、30分程度しかやっていませんが、体型を維持しています!

筋トレ前後

筋トレはお金をかけずにどこでもできちゃう

ダンナは若いころ、痩せようと思ってスイミングやボルタリングなどいろいろとやってみたようです。その都度、お金がかかって結局はやめてしまったようです。

運動は継続が大切なのでお金をかけずにやれるものが一番だと思います。

筋トレは場所をえらばずにどこでもできて、時短の運動

その点、筋トレは場所を選ばずにすることができます。お家、公園、ジム、どこでだってできちゃいます。

ランニングやウォーキングでもお金はかかりませんが、時間がかかるというのが一番のネックですね。また、雨の日はやる気をなくすという難点もあります。

まとめ

  • 筋トレしてボディメイクするには、食事と運動のコントロールが必須
  • 食事を低コストの和食中心にしてプロテインを追加したら最強
  • 運動は時短でどこでもできる継続可能な筋トレがオススメ

筋トレはすぐに効果が出ないもので貯金と同じでコツコツと続けることが大事です。

それに関しての記事も書いておりますので、あわせてご覧いただけますと幸いです。

本日は以上になります。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました