経験にお金を使うと幸せになる? 具体例

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。ただ自分が良い!と思ったものだけオススメしています。
経験にお金を使うと幸せになる? 生活の知恵
スポンサーリンク

本記事では

  • 経験にお金を使うと幸福度あがるってきいたけど、ホント?
  • 物を買うより経験にお金使ったほうが満足度あがるの?
  • 経験にお金を使ったひとの話を聞きたい

といった疑問をお抱えの方に向けてのものです。

ズバリ

経験にお金を使うと幸福度アップします!マジです!

です。

それでは、早速見ていきましょう。

この記事を書いた人
南の島で経済的自由を目指す夫婦

・アラフォー夫とアラサー嫁

・数年で  資産3000万円オーバー達成

・資産5000万円でサイドFIRE目指す

・エンタメ(円貯め)風に発信

南の島で経済的自由を目指す夫婦をフォローする
スポンサーリンク

幸せじゃない日本人

悩み

よくニュースで幸福度ランキングを紹介していますが、日本は世界と比べて幸福と感じているのでしょうか?

上位は北欧が占めていますね、フィンランドやノルウェーです。また、先進国が上位にランクインしています。

どうした?先進国の日本。62位になっています

お金で幸福度がすべて決まるわけではありませんが、発展途上国よりも幸福度が低いようです。

お金があるのに幸せじゃない=幸せになるためのお金を使っていない

ということになります。

どうやら日本人は幸せになるためのお金の使い方がヘタッピなようです。

幸せなお金の使い方ってあるんかいな?

どうすれば幸せになれるの?

物を買うより経験にお金をかけるほうが幸せを感じる

うれしい

ずっと欲しかったあのブランドバッグを買えば幸せになれる!

マイホームを買って新車を買えば、俺は幸せになれる!

こういった感じで物を買えば幸せになれると感じている方はまだまだ多いと推察いたします。たしかに、物を買えば一時の幸せを感じることができるのは確かだと感じています。

ただ、優秀な人の研究では物を買うよりも経験を語ることの方が幸せを感じるようです。コーネル大学の研究結果です。

People are more inclined to talk about their experiences than about their material purchases, and they derive more happiness from doing so.

The work builds on Gilovich’s previous research showing that buying experiences brings people more happiness than material purchases, such as a flat-screen television or high-end clothing.

https://news.cornell.edu/stories/2013/01/feel-happier-talk-about-experiences-not-things

ざっくり訳すと、「物を買うより経験にお金使った方が幸せを感じる」ってことですね!

夫の体験談

体験談
夫

2002年~2003年、大学生のときに中国に留学したけどとっても良い経験になったよ!

今でも思い出すだけで、あぁ楽しかったなぁって感じます!

アラフォーの夫が人生振り返って、お金を使ってよかったことという題名での記事をあげています。そちらもご覧いただけるとありがたいです。

夫は昔、大人になったら買って当たり前と言われているマイホーム、高級時計、最新家電を買いそろえたそうですが、経験よりも幸福感は感じなかったようです。

夫

たしかに物を買った瞬間は幸せを感じるけど、時間が経つと特に幸せを感じないんだよね。それに比べると経験は後から思い出すだけでも楽しいなって思えるよ!

経験にお金を使えっていうけどさ、具体的には何がいいわけ?

具体例:経験にお金を使う

留学・海外旅行

海外での経験はとても良いものです。

夫はこう語っています。

夫

最初は言葉が通じないっていうだけで不安になるけど、ちょっとずつ通じるようになるだけでもホント楽しい!あと、海外の人と話すのは視野が広がるからとってもオススメ!

夫

あと、個人的に一番のオススメは海外に行くと、日本を外から見ることができて、より自分の国のことが好きになるんだよね!あぁ、とっても恵まれた環境に暮らしていたんだなぁって。

わたしたちは2023年6月にイタリアに行きましたが、とっても良い経験でした!今でも思い出して語るだけでも、楽しい思い出がよみがえってきます。

海外旅行に行ってみたいけど、言葉の問題もあるし、万が一のことがあったらって思うと怖いんだよね、、、ツアーに申し込めばいいのかな?

そんな方には楽天トラベルのツアーがオススメです。保険からWIFIレンタルなどのサポートも行っています。

ワシはとりあえず、フライトだけ取ってあとは現地で自由に動き回りたいんだよね。団体行動が苦手だから、自分の分だけ観光施設のチケットを予約できたりしないのかな?

そんな方には、こちらのサイトがオススメです。各観光施設やアクティビティに日本語で予約できちゃいます。

わたしたちは、イタリア旅行行った際にコロッセオとバチカン市国の大聖堂をこちらのサイトで予約しました。どちらも予約しないと、当日は入れないとのことだったので。

せっかく旅行で現地に行ったのに、観光施設に入れないって絶望でしかないですよね…

あと現地の公式ホームページで予約もできなくもないですが、英語すらないページもあるので、わたしたちはKLOOKをオススメします。

国内旅行

日本には良い観光スポットたくさんありますよね!

北は北海道から南は沖縄まで。とっても恵まれた国に住んでいると感じています。

わたしたちが旅行する際は、楽天トラベルを利用しています。

自分の旅行スタイルにカスタマイズできるのがとってもいいです。

ホテルとレンタカーだけ予約したいとか、観光施設だけ予約したいとか。

また、楽天経済圏にお住いの方はポイントが貯まるのが嬉しいですよね。

ワンランク上の食事

普段とは違った食事を楽しむのも良い経験のひとつだと感じています。

普段、自炊の方が記念日にホテルの最上階でのフランス料理を食べたり、オシャレなイタリアンレストランでパスタをほおばってみたりと。

特別な日に食事をワンランク上にあげると、幸福感が爆上がりするのは間違いないです。

そりゃあ、オシャレなレストランで美味しい食事してみたいけどさ、どうやって見つけたらいいの?口コミ?

わたしたちがオススメするのは、こちらの一休というサイトで検索することです。

なんといってもシチュエーションや食べたい料理などで検索できるので、ご自身の探したいレストランがすぐに見つかることです。

一休ポイントというものも貯まるので、何回か行っているうちに一回分無料ということもできちゃいます。

ワンランク上のレストランには行ってみたいけど、恥をかきたくないんだよね。前菜がどうとかアラカルトをどうするとか、なになにのムニエル?…なんとかのポワレ?とかわけわかんないのよ…

大丈夫です!

もう先方もそういったお悩みをお抱えの方に慣れていますので、コースで注文できます。

やることは、予約して当日はちょっと良い服を着て現地に行って美味しい食事を堪能するだけです。

注意点

注意点

経験にお金を使えば幸せになれるってことは、使えば使うほど幸せになれるってことじゃん!!

じゃあ、毎週のように旅行行って、ワンランク上の食事しちゃお!

気を付けるべきポイントは、こういった経験はたまにするから幸福感を感じるという点です。

普段、会社と家の往復をしている方が一年に一度行く、海外旅行にスペシャル感が出るように

普段、自炊をしている方が、記念日だけオシャレなレストランでフランス料理を堪能するように

たまにあるからいいんです。

人間、慣れが来るのは間違いないので、ご自身の程よい間隔でスペシャルな経験をすることをオススメいたします。

まとめ

  • 世界の先進国と比べても幸せじゃない日本人
  • 物を買うより経験にお金をかけたほうが幸せになれるという研究結果
  • たしかに振り返ってみると、経験にお金をかけたほうが満足感がある
  • オススメの体験は
    • 留学、海外旅行
    • 国内旅行
    • ワンランク上の食事

物を買えばわたしたちはもっと幸せになれる

っていうのはもういにしえの考えなのかもしれません。特に物があふれている現代の日本にとってはです。

わたしたちの親世代は、物がない時代を生きてきたのでそういった考えがあるのは仕方ないにしても、わたしたち30代40代は物がなくて困ったというのはとっても少ないと感じています。

もう、モノが幸せを運んでくれるという思いは横に置いて、もっと経験に使ってみませんか

家族や友人と行く国内旅行

一人でバックパック背負って行った海外旅行

大切な人と行くオシャレなレストランでの食事

きっと楽しいはずです。ステキな思い出になります。

結びにオススメの著作から引用します。

人生で一番大事な仕事は思い出づくり

DIE WITH ZERO

一度きりの人生、大切な思い出づくりをして幸福度を爆上げしてみませんか

本日は以上になります。

ここまでお読みいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました