いくら必要?サイドFIRE目指す夫婦&家族

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。ただ自分が良い!と思ったものだけオススメしています。
サイドFIRE いくら必要 FIRE途中経過
スポンサーリンク

本記事では

  • サイドFIREって聞いたことあるけど、夫婦ふたりではいくら必要なの?
  • サイドFIREって子どもがいてもできるものなの?
  • 他のひとのサイドFIRE計画を参考にしたい

といったことがわかります。

それでは、早速見ていきましょう!

この記事を書いた人
南の島で経済的自由を目指す夫婦

・アラフォー夫とアラサー嫁

・数年で  資産3000万円オーバー達成

・資産5000万円でサイドFIRE目指す

・エンタメ(円貯め)風に発信

南の島で経済的自由を目指す夫婦をフォローする
スポンサーリンク

サイドFIREとは

サイドFIRE

サイドFIREとは日々の生活費を資産所得と労働所得でまかなうことです。

はい、出た。よくわからんやつ。どゆこと?

一般的には、株式などの資産から得られるお金と労働で得たお金のハイブリッド型ということですね。

あたしは働かなくてもいいっていうからFIREに興味もったのに、働く?ありえない、本末転倒!わけわかめ!

好きな仕事でお金を稼ぐ

サイドFIREのいいところは、自分の好きな仕事で稼ぐというところです。

仮に毎月の生活費が20万円だったら、半分の10万円は株式からの資産を得て、残りの10万円は自分の好きな仕事で稼ぐというものです。

10万円だったら自分の好きな仕事でも稼げる気しませんか?

自分なりにアレンジ可能

ということは、15万円を金融資産からのお金で得られれば、5万円だけ稼げばいいってことじゃん!ラクそう!

一応そうなりますが、15万円を金融資産から得るとなると、4,000万円×4%(※)=約16万円を株式などで運用する必要があります。

※ 一般的に株式から得られる毎年の資産所得は4%といわれています。FIRE界隈では4%ルールといわれています。

4,000万円!?不可能!

そこで、大事になるのがご自身の生活支出をなるべく低くしておくということです。

生活支出が半分になれば用意する金融資産も半分に

日々の生活支出20万円→ 20万円×12ヶ月×12.5=3000万円

日々の生活支出10万円→ 10万円×12ヶ月×12.5=1500万円

となりますので、生活支出が低ければ低いほどサイドFIREのハードルも低くなります。

結論:いくら必要か→人による

びっくり
コロ
コロ

なんだって!?いきなり読者を置き去りにするんじゃないだワン!!

嫁

でも、こればっかりは各家庭の支出によるのでなんともいえないんだよね、、、

わたしたちは5000万円を目標とする

参考までにわたしたち夫婦は夫の金融資産だけで5000万円を目標にしています。

毎月の生活支出は20万円にもいかないので、だいたい5000万円あれば働かなくても暮らしていける計算になります。

コロ
コロ

なんだって?じゃあ、なんでサイドFIREを目指しているんだワン?

サイドFIREを目指す理由については、こちらの記事で紹介していますが、わたしたちは働くこと自体はキライではないということ、社会とのつながりも持っておきないというところです。

現在、わたしたち夫婦の総資産は3,000万円ほどで、しようと思えばすぐにでもサイドFIREできますが、子どもに恵まれたいと思っているので、5000万円を目標にしています。

繰り返しになりますが、生活支出が低いひとのほうがサイドFIREしやすい

こちらの書籍がたいへん参考になりますが、90万円で東京ハッピーライフという衝撃的なタイトルです。とても参考になります。

こういう生き方もあるんだなって発見もあるので、たいへんオススメです!

サイドFIREにおすすめの仕事は

仕事
  • ブログ、SNS運用
  • 動画編集
  • ハンドメイド
  • コンサルティング
  • パーソナルトレーナー

などが挙げられると思います。

このすべてに共通しているのが、自分の都合でどれだけ仕事をするか決められるからです。

思うに、仕事が嫌になる原因は

  • 好きでもない仕事を上司にいわれて、仕方なくやる
  • 毎日、満員電車に揺られて出社
  • 会社の人間関係
  • 長時間労働を強要される

などが主な原因かと思います。

サイドFIREに向いている仕事は、これらがない仕事ということになります。

すると、フリーランスで自分で仕事を選べる上記のような仕事が妥当かなと感じています。

まとめ

  • サイドFIREとは、資産所得と自分の好きな仕事で加勢で暮らしていく生活スタイル
  • どのくらいのお金が必要かは個々人の生活支出による
  • 生活支出が低いひとのほうがサイドFIREしやすい
  • サイドFIREした後にオススメの仕事は、ブログ運用など自分で働く時間を決められるもの

FIREムーブメントが起こったのは、現在の定年まで働いて老後はゆっくりというこれまでの生活スタイルに疑問を持ったからだと思います。

特に会社に振り回されることに疑問を持つ方が多いと推察されます。

わたしたちもそうです。

FIREして会社のコントロールから解放されて、自身の大切な家族や友人と過ごしたい!世界を旅してみたい!自分の人生取り戻したい!

これって怠けてますか?不真面目でしょうかね?

わたしたちはそう思いません!

ともに会社でのコントロールから解放され自分の人生取り戻しましょ!

本記事がFIREに興味ある方の一助になれば幸いです。

本日は以上になります。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました