【初心者必見】旧NISAで40%近くお金増やした自分がもし今から新NISAするなら

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。ただ自分が良い!と思ったものだけオススメしています。
旧NISAで 40%近く 増やした自分がもし今から新NISAやるなら 投資
スポンサーリンク

本記事では

新NISAに興味あるけど、旧NISAやってた人の経験談を聞いてみたい

投資で利益出している人が新NISAやるならどうするのか聞いてみたい!

といったお悩みを解決できるはずです。

ずばり

旧NISAで利益出してた人は新NISAでも同じ投資商品、インデックスファンドを買います

です。

それでは、詳しく見てきましょう!

この記事を書いた人
南の島で経済的自由を目指す夫婦

・アラフォー夫とアラサー嫁

・数年で_____資産3000万円オーバー達成

・資産5000万円でサイドFIRE目指す

・エンタメ(円貯め)風に発信

南の島で経済的自由を目指す夫婦をフォローする
スポンサーリンク

旧NISA(つみたてNISA)の実績

こちら、夫が2021年から2023年まで積み立てた120万円の投資実績です。

120万円が約160万円に膨れ上がっています。

約40%の利益出ています

もし今から新NISAやるなら

注意点

それでは、夫にもし自分が投資初心者で今から新NISAやるならどうするかを聞いた結果がこちらです。

楽天証券かSBI証券で口座開設

出費

まずはじめに大事なのがどこで新NISAを始めるかですが、これはもう楽天証券かSBI証券の2択です。

二つの証券会社の違いについては

初心者なら楽天証券

初心者さんにオススメなのは、楽天証券です。オススメポイントは

  • 楽天ポイントで投資できる
  • 画面が見やすい
  • 楽天カードで積立できるからポイント還元がある

です。

多少手間がかかっても利益を最大化するならSBI証券

次にオススメなのはSBI証券ですが、オススメポイントは

  • 保有資産残高に応じてポイントがもらえる
  • Tポイント、Pontaポイント、vポイントなどのたくさんのポイントで投資可能
  • クレジットカードの積立還元ポイント1%を楽に狙える

ぶっちゃけて言えばどちらも大差ないです。

オルカンかS&P500を買う

オルカンの投資成績についてはこちら

S&P500に投資した結果については

で紹介しております。

「どっちがいいか悩むなぁ」

という方には比べてみた記事もございますので、ぜひともご覧ください。

それでも迷ったらとりあえず両方に投資するのもアリだと思います。

最初に積立設定して後は放置

そして、オルカンかS&P500、もしくは両方に積み立てると決めたら積立額の設定です。

少額だと意味ない?1万円とか…

そんなことはありません!

投資初心者が買った方が良いものの答えはもう出ている→インデックスファンド

コツコツ投資

でもさ、他にも商品がたくさんあるじゃん!迷っちゃうよ

投資経験者ならいざ知らず、初心者さんであればインデックスファンド以外は無視で良いと思います。

プロの投資家が平均点以上の利益を狙いにいってもインデックスファンドに8割負けている事実はご存じでしょうか?

これは証券会社が知られたくない不都合の真実です。こちらの名著に書かれております。

例えば、こういう人がいたらどうでしょう?

俺、野球はやったことないけど、大谷翔平選手の球は打てると思うんだよね。今からドジャースタジアム行ってくる!

プロでも簡単に打てない球を初心者が打てるでしょうか?無謀すぎるので、周りのみんなは止めるでしょう。

初心者さんがインデックスファンド以外の個別株やアクティブファンドを買おうとしているのも見たら、この状況と大差ないでしょう。

また、こちらの名著ではオルカンだけ買ってほったらかしにしときゃいいのよ、という内容になっています。

まとめ

  • 旧NISAで40%ほどの利益あげた人がもし今から新NISAやるなら
    • 楽天証券かSBI証券で口座開いて
    • オルカンかS&P500のインデックスファンドを選んで
    • 積立設定したらあとは、ほったらかし

投資をしたことがない方がはじめて何を買うかは非常に悩むと思います。

わたしたちもそうでした。

そんなときは、とりあえず少額から買ってみることをオススメいたします。

そして金額の上がり下がりに慣れてきたら、投資額をあげることをオススメしております。

大丈夫です。最初は誰だって初心者なのですから。

おすすめ証券会社

これからの時代、賃金はあがらず物価や税負担、社会保険料の上昇は間違いないでしょう。

そして投資をしているとしていないとで、大きな差が開くことは間違いありません。

株高の恩恵を受けているのは大企業や金持ちだけと思っていませんか?実は新NISAで投資している方々も恩恵受けています。もちろんわたしたちもです。

庶民は投資をしなければ、株高の恩恵は受けられません

株高にうかれている方々を白い目で見ているのは投資を始めていないあなただけかもしれません

お隣さんや友だち、同僚はすでに新NISAを始めて、株高のニュースを見てニヤニヤしているかもしれませんよ。

本記事が投資をはじめてみようかなと思った方の後押しになれば幸いです。

ここまでお読みいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました