つみたてNISAの実績公開【1年8か月】

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。ただ自分が良い!と思ったものだけオススメしています。
投資 投資
スポンサーリンク

本記事は

  • ニーサって最近よく聞くけど、何なの?
  • ニーサって投資するものと聞くけど、実際にやっている人は利益出ているのか知りたい

といった方に向けてのものです。

では、早速見ていきましょう!

この記事を書いた人
南の島で経済的自由を目指す夫婦

・アラフォー夫とアラサー嫁

・数年で  資産3000万円オーバー達成

・資産5000万円でサイドFIRE目指す

・エンタメ(円貯め)風に発信

南の島で経済的自由を目指す夫婦をフォローする
スポンサーリンク

つみたてNISAとは

つみたてNISA

最近、テレビでよく聞くけど結局は何ナノ??

となる方もいらっしゃると思いますので、担当しているお役所さんはこのとおり説明しています。

つみたてNISAとは、特に少額からの長期・積立・分散投資を支援するための非課税制度です

https://www.fsa.go.jp/policy/nisa2/about/tsumitate/overview/index.html

投資と聞くとアレルギー反応起こしちゃう方もいらっしゃると思います。実際、わたしたちもアレルギー反応を起こして、耳をふさいでいました。。

ですが、お役所さんはこうも記しています。

(つみたてNISAは)投資初心者をはじめ幅広い年代の方にとって利用しやすい仕組み

https://www.fsa.go.jp/policy/nisa2/about/tsumitate/overview/index.html

わしはテレビで投資に失敗して、路頭に迷った人をみたぞ!

友人でも株に全財産をぶっこんで、ヒドイ目にあった人もいる。。

投資は手を出さないほうがいい!!ワシは信じないぞ!!

わたしたち
わたしたち

わたしたちも最初はおっかなびっくりでしたが、少額からはじめて今は1年半が経ちましたが、ちゃんと利益が出ています

全世界株式インデックスファンドと全米株式or S&P500インデックスファンド

全世界、、全米、、?はいはい、野球チームとかサッカーチームの名前でしょ??シカゴ・カブスとかマンチェスターユナイテッドみたいな

わたしたち
わたしたち

全世界株式インデックスファンドは、チョーざっくり言うと全世界の株式へ投資できる投資信託です。

人類はまだまだ成長し続けると考えるなら、これ一択ですね!

わたしたち
わたしたち

全米株式インデックスファンドは、これまたざっくり言うと全米に投資できる投資信託です。

今後もずっとアメリカ一強が続くと、こちらがオススメです。

そもそもインデックスファンドってなんですかね??わしを置き去りにしないでほしいのじゃ、、、

わたしたち
わたしたち

インデックスファンドというのは、アメリカで言うとS&P500などの指数に合わせて運用する投資信託ですね。

わたしたち
わたしたち

平たく言えば、テストで平均点を目指すような感じですね。もちろん投資対象に有名なアメリカ企業のグーグル、アマゾン、アップル、マイクロソフトなども入っています。

つみたてNISAは金融庁が、厳選した投資信託ですのでボッタクリ商品は売ってないと思いますが、その中でも手数料が最安の商品を買うことをオススメします。

わたしたちは、本やYOUTUBEでオススメされている全世界株式インデックスファンドと全米株式インデックスファンドの両方を購入しています。

ちなみに店頭窓口ではなくネット証券で買いました。そちらのほうが手数料が安いので。

お役所も(おそらく大人の事情で)インデックスファンドだけ買っとけ!みたいに明示していませんが、厳選された商品を見た感じ、ンデックスファンドが多いので手数料が安いインデックスファンドがいいんだろうなと解釈しました。

実績公開【1年8か月】

資産推移
出典:楽天証券

実際に投資した額は、866,662円で現在の評価額は911,615円となり、トータルリターン+44,953円(+5.18%)となっています。

利益、出ています

まとめ

  • つみたてNISAとは、初心者が始めやすい投資信託などを買うための非課税制度
  • 全世界株式インデックスファンド全米株式or S&P500 インデックスファンドを選ぶのがオススメ
  • 実際に手数料が安い全世界株式インデックスファンドと全米株式インデックスファンドを両方買って、利益出ています

今日は以上です。

ここまでお読みいただきありがとうございました!

南の島

コメント

タイトルとURLをコピーしました