【家計簿公開】数年で2000万円貯められた一般ピーポー

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。ただ自分が良い!と思ったものだけオススメしています。
家計簿公開 生活の知恵
スポンサーリンク
この記事を書いた人
南の島で経済的自由を目指す夫婦

・アラフォー夫とアラサー嫁

・数年で  資産3000万円オーバー達成

・資産5000万円でサイドFIRE目指す

・エンタメ(円貯め)風に発信

南の島で経済的自由を目指す夫婦をフォローする
スポンサーリンク

家計簿 2023年2月分

グラフ
家賃50,000円
食費27,113円
水道光熱費16,094円
交際費10,016円
通信費5,150円
税金(免許証更新代)4,000円
ブログ代3,993円
サブスク(YOUTUBE プレミアム)2,280円
118,646円

2月はよく購入しているプロテイン代金が入っていないので、けっこう安く抑えられました。

普段は自炊なので食費が一般家庭より安いと思います。また、ふるさと納税でお米やお肉を返礼品でもらっているので、それも食費が抑えられている一因だと思います。

交際費はダンナと行くカフェ代金やたまに行く外食費などですね。

光熱費の高騰が地味にきついですね。普段は1万円もいかないのですが、、、

収入を大幅に下回っている支出

支出の把握

わたしとダンナをあわせておよそ60万円ほどの収入がありますが、収入があがったとしても支出をあげないようにしています

経済的自由のためには収入があがってもそれにともなって支出をあげないことにあるので、自分たちの最適な支出を維持するように心がけています。

収入ー支出=余ったお金→貯金+投資

貯蓄と投資

それでは、余ったお金はどうしているかというと貯金と投資に回しています。

ダンナは去年までかなりの額を投資に回していましたが、来年の新NISAのためにまた貯金中心に切り替えていて、来年になったらかなりの額を投資に回すようです。

まとめ

  • 経済的自由を目指しているため、支出は一般家庭より低め
  • ふるさと納税などの制度で食費をかなり安く抑えている
  • 余ったお金は貯金プラス投資に回している

本日は以上になります。

ここまでお読みいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました