ネット銀行に給与振込できない場合の対策法

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。ただ自分が良い!と思ったものだけオススメしています。
ネット銀行に給与振り込みできないときの対処法 支出の最適化
スポンサーリンク

本記事では

給与振込をネット銀行に変えたいけど、会社指定の銀行から変えられない

会社指定の銀行、使いづらい…ネット銀行をメインバンクにしたい!

といったお悩みを解決できます。

ズバリ

住信SBIネット銀行を使いこなせば、給与振込指定されてても問題ナシ!

です。

それでは、早速見ていきましょう!

この記事を書いた人
南の島で経済的自由を目指す夫婦

・アラフォー夫とアラサー嫁

・数年で_____資産3000万円オーバー達成

・資産5000万円でサイドFIRE目指す

・エンタメ(円貯め)風に発信

南の島で経済的自由を目指す夫婦をフォローする
スポンサーリンク

会社指定の銀行じゃなきゃいけない理由

大人の事情でお付き合いのある銀行に縛りたいから

仕事イヤだ

夫の職場ではネット銀行を給与振り込み口座に指定しても問題ありませんでしたが、わたしの場合はそうもいきませんでした。

地銀指定なんです。

おそらく大人の事情で地銀が指定されているんだと推察されます。

給与係にかけあってもいいのですが、なるべく穏便にすませたいので、これから紹介する方法を今は使っています。

単に給与?経理?担当がめんどくさいから?

おどろき

この理由もありそうな感じがします。

夫が職場で給与口座の振込先変更届を出した際は、あからさまにめんどくさそうな顔をされたみたいです。

対策法

OK

ここでは、対策法を2つご紹介します。

一つ目は住信SBIネット銀行をメインバンクにした場合

二つ目はそのほかの銀行をメインバンクにした場合です。

住信SBIネット銀行をメインバンクにする場合

住信SBIネット銀行の定額自動入金で給与を引っ張ってくる

住信SBIネット銀行には神制度があります。

それが、定額自動入金というもので、他の銀行から毎月予約した日にちにお金を引っ張ってきてくれるものです。

例えば、毎月15日に給料が地銀Aに振り込まれるとしたら、15日に地銀Aから指定した金額を住信SBIネット銀行に引っ張ってくれる自動のシステムがあります。

これは振込手数料も要りませんし、勝手にやってくれるので本当に楽ちんです。

https://www.netbk.co.jp/contents/lineup/jido-nyukin/

他の銀行をメインバンクにする場合

住信SBIネット銀行の定額自動入金で給与を引っ張ってくる

次に他の銀行をメインバンクにする場合ですが、これも最初は同じで給料日に地銀Aから引っ張ってくれる定額自動入金のシステムを使って住信SBIネット銀行にお金を持ってきます。

住信SBIネット銀行から他の銀行へ自動振込

そして更に住信SBIネット銀行からメインバンクに自動振込を設定しておけば、あーら不思議!自分は何もしなくても勝手にメインバンクにお金が振り込まれるシステムの完成です。

わたしのやり方

わたしは楽天銀行をメインバンクにしているので、こんな具合にしています。

  1. 毎月15日→地銀Aに給与が振り込まれる
  2. 毎月16日→住信SBIネット銀行の定額自動入金を使って地銀Aからお金を引っ張ってくる
  3. 毎月27日→住信SBIネット銀行から楽天銀行に自動振込を実行(住信SBIネット銀行がお金を引っ張ってくるのは、4営業日かかるので余裕を持って設定してます)

これ、手動じゃなくてすべて自動でできちゃうんです!

時短にもなります!

こんな人にオススメ

  • 給与の振込先の銀行の使い勝手が悪い
  • ネット銀行でサクサク手続きしたい
  • 振込手数料を払いたくない
  • 通帳や印鑑を用意するのがめんどくさい
  • ネットで口座開設したい

まとめ

  • ネット銀行に給与振込してもらえない場合は、住信SBIネット銀行を活用するのがおすすめ
  • 定額自動入金で、自動でお金を口座から引っ張ってきてくれる
  • すべて自動で行えるので、設定したらあとは放置なので簡単・便利

でも、窓口のある銀行のほうがいいわ…ほかに利点はないの?

ネット銀行にしてから、こんなことはなくなりました。

  • 給料日にATMに並ぶ
  • 振込手数料を払う
  • ATM手数料を払う
  • 銀行の印鑑がどれかわからなくなる
  • 平日の時間内に地銀のATMまでダッシュ

現代人はとっても忙しいです。機械にできることは機械にやらせて、わたしたちは大切な時間を有意義に使いたいものですよね。

浮いた時間を浜辺でのんびりなんて最高ですよね。

ビーチ

本記事が会社指定の銀行で悩んでらっしゃる方の参考になれば幸いです。

ここまでお読みいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました