【必見】お金使うと罪悪感 その理由と解消法

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。ただ自分が良い!と思ったものだけオススメしています。
お金使うと 罪悪感 その理由と解消法 生活の知恵
スポンサーリンク

本記事では

お金使うとなんか罪悪感…どうしたらいい?

なんでお金使うと罪悪感?

といったお悩みを解決できるはずです。

ズバリ

お金のこと理解して、自身の価値観と向き合えば解消できます

です。

それでは、理由と解消法について見ていきましょう!

この記事を書いた人
南の島で経済的自由を目指す夫婦

・アラフォー夫とアラサー嫁

・数年で_____資産3000万円オーバー達成

・資産5000万円でサイドFIRE目指す

・エンタメ(円貯め)風に発信

南の島で経済的自由を目指す夫婦をフォローする
スポンサーリンク

罪悪感を感じる理由 3つ

お金使うと罪悪感

お金使うと罪悪感を感じる理由について、3つあると感じております。

お金が減ることにストレスを感じる

仕事イヤだ

これは多かれ少なかれ、みなさんあると思います。

わたしたちもお金が減るのは嫌だなぁと感じております。

これはシンプルにお金が減っていくのが嫌というだけでなく、お金がなくなると

  • 自分のやりたいことができない
  • 我慢して節約しなきゃいけない
  • 自分の食べたいものを我慢しなきゃいけない
  • やりたくもない残業もしなきゃいけない

といったお金がないことによる弊害も合わさってくるので余計にお金を使う罪悪感を感じるんだと思います。

お金に執着することが悪いことだと思ってしまっている

お金の話は他人としちゃダメだよ、はしたないって思われるから

カネ、カネ、カネ、金の話ばっかりするんじゃない!

こんなこと言われたことありませんか?

まだまだ世間一般では、お金の話をすることは汚いというイメージがありますよね。

ということは

お金に執着する=よくないこと

となり

あぁ、お金のことばかり考えるってよくないんだ…わたしなんていつもお金のことばかりだから、罪悪感…

という感じに陥ってしまいがちです。

使った金額ほどの満足が得られない

社畜

例えば、なんとかして5キロ痩せたいと思っている方が、月数万円のパーソナルトレーナートレーニングをして実際に目標達成したときはどうでしょう?

はぁ、目標の5キロ減量を達成できたけど、お金使って罪悪感…

こんな方いますかね?おそらく

やったぁー!5キロやせたぞ!お金も使ったけど、それだけの満足感を得られたぞ!

となる方のほうが大半かと推察いたします。

つまり、お金を使って罪悪感を感じる方というのは金額ほどの満足感を得られないとも言い換えることができます。

解消法

解消法

ここからはそのお金を使った罪悪感から脱却する方法をわたしたちの体験談をもとに記していきます。

お金のことを理解するっきゃない

お金の勉強

簡単に言いますと、お金のことをよくわかっていない間はお金を使う罪悪感は強く感じてしまうと思います。実際に夫の事例で見ていきましょう!

お金はその先にある価値を手にいれるための道具でしかない

道具
夫

昔、お金のことぜんぜん知らなかったときは、お金が1円でも減るのが嫌で、安ければなんでもいいと思っていたよ…お金そのものに価値があるって勘違いしてたよ

雑に言ってしまえば、お金は単なる紙きれであり、その紙切れをみんな価値があると信じているんです。

そしてその紙切れを使った先にあるものを手に入れるために、お金がもっとたくさん欲しいと常日頃感じているんです。

  • お金がもっとあれば広い家に住める
  • お金がもっとあれば働かなくてもすむ
  • お金がもっとあれば高級車に乗れる

みなさんはお金の先にある価値を得たいがためにお金を必死で追いかけています。なので

お金が減る=やりたいことができなくなる、やりたくないこともしなければいけない

という公式になるわけです。

ということは逆を返せば、

自分が本当にやりたいこと、やりたくないことを見極める

シミュレーション

ことができれば、それを手にいれるだけのお金があれば事足りるわけです。

その広いお家に住みたい願望、本当にあなたのやりたいことでしょうか?企業の広告に惑わされていませんか?

その働きたくない願望、今話題のFIREに惑わされていませんか?(サイドFIRE目指しているお前が言うんかい)

その高級車って本当にあなたの欲しい車ですか?買う前にレンタカーで乗ってみてから考えるのでも遅くはないのではないでしょうか?

こんな感じで自身が本当に欲しいものを見極めることができれば、お金使う罪悪感はかなり減るはずです。

夫

自分が本当に欲しいものってよーく考えたらそこまで無いことに気づいたよ、そしたら自分が価値を感じないものにお金を使わなくなり、自然とお金使う罪悪感がほとんどなくなりました。

んなこと言ってもさ、自分が本当に欲しいものってどうやって見極めればいいわけ?

とってもシンプルです。

お金を使って罪悪感を感じるのであれば、それは本当にあなたが欲しいものではない可能性高いです。

お金のこと考えるのはむしろ健全

健全
夫

香港に仕事で赴任したときに、香港の一般の方とお金のことを普通に話すようになったよ。日本がお金のことを考える=はしたないっていうのは、偏った考えなんだと感じたよ!

夫が金融エリートの香港人の方から学んだ”金”言はこちらで紹介しております。

生きていくうえでお金と縁を切ることはほぼ不可能です。

そのためにはお金のことを理解するしかありません。

そうは言ってもさ、お金のこと理解してもお金が減っていくのを見るのはやっぱり嫌なのよ…

お金を得るのは労働以外にもあると知る

資産所得
夫

その気持ちめちゃくちゃわかります!僕も昔は、1円でも減るのが嫌でずっと貯めこんでました…だって働く以外にお金得る方法知らなかったから

世の中には働くこと以外にもお金を得る方法がたくさんあります。

資産所得が代表格です、つまりは株式投資や不動産投資ですね。

自身が持っている資産、つまりはお金にも働いてもらうという方法です。最近では新NISAもはじまったので投資に興味持っている方は多いかと思います。

投資を始めれば、お金を使う罪悪感は減ります

なぜかというと、お金が減るのが嫌なのはお金が自分が働いて汗水たらして必死で稼いだお金だから、簡単に減らしたくないという心理が働くのですが、資産所得が得られるようになると

「あれ、寝ている間にお金が増えてる」

うれしい

ということを実感できるので、お金が減るストレスが不思議と和らぐんです。

「あれ?お金って働いて増殖してくれる機能もあるんだ」

といった感じになり、お金を使う罪悪感がすべて無くなるわけではありませんが、減ります。

まとめ

  • お金使うと罪悪感 理由は
    • シンプルにお金が減るのが嫌
    • お金に執着=汚いと考えてしまっている
    • 使ったほどの満足が得られない
  • 解消法は お金のことを理解するっきゃない
    • お金は、お金の先にある価値を得るためのただの紙切れ
    • 自分の本当に欲しいものを知ろう
    • お金のこと考えるのはむしろ健全
    • 働く以外にもお金を得られると知る

人間は、よくわからないものに恐怖やストレスを感じます。

ということはそれを理解すれば、恐怖やストレスが減るとも言い換えることができます。

お金のこと知って、お金使う罪悪感は確実に減ります!

わたしたちも体験済みです。

わたしたちが欲しいのは、広い家、高級車、ブランド品ではなく

  • 健康な体
  • 経済的自由
  • 家族や友人との良好な関係

です。みなさんもぜひとも自分が本当に欲しいものを見極めてみてください!きっと良い事が待っています。

豊かな生活

ここまでお読みいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました