あと何年でFIREできるかシミュレーションしてみた

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。ただ自分が良い!と思ったものだけオススメしています。
サイドFIREシミュレーション FIRE途中経過
スポンサーリンク

本記事は

  • アーリーリタイアしたいけど、どのくらいでできるか他の人のを参考にしたい
  • サイドFIREしたい人はあとどのくらいでできるの
  • とりあえず、FIREやアーリーリタイヤやセミリタイア目指している人の資産を参考にしたい

といった方に向けてのものです。

わたしたちの基本情報です。

  • 夫婦共働き(ダンナ41歳、妻34歳)世帯年収1000万円ほど
  • 毎月の支出20万円弱
  • 目標資産5000万円

それでは、早速見ていきましょう!

この記事を書いた人
南の島で経済的自由を目指す夫婦

・アラフォー夫とアラサー嫁

・数年で  資産3000万円オーバー達成

・資産5000万円でサイドFIRE目指す

・エンタメ(円貯め)風に発信

南の島で経済的自由を目指す夫婦をフォローする
スポンサーリンク

現時点での資産一覧

資産一覧
現金投資信託米国ETF夫の退職金※合計
約700万約1060万約830万約1000万約3600万円
退職金は今、退職した場合の数字です

目標資産5000万円-現時点の資産3600万円=約1400万円が残りの目標資産となります。

投資信託はすべてインデックス投資でして、米国株式(ETF)も500万円ほどは、VTIやVTに投資しているのでインデックス投資に含めます。

なので、現在投資している約1500万円が今後どれだけ増えるかをシミュレーションしてみました。

シミュレーション

追加投資なしバージョン→株価が好調なら10年以内

追加投資無し
1年目5年目10年目
3%
(悲観的な年利)
¥15,450,000¥17,389,111¥20,158,746
5%
(平均的な年利)
¥15,750,000¥19,144,223¥24,433,419
7%
(好調な年利)
¥16,050,000¥21,038,276¥29,507,270
年利はこれまでの全世界株式インデックスファンドの投資成績を参考に決めました

わたしたちは、目標金額まであと1500万円ですが、追加投資なしバージョンでも株価が好調であれば、10年で達成できちゃいます。

ぜひとも株価が好調であることを祈ります!

新NISAで満額投資30万円を5年バージョン→株価が不調でも4年で達成

シミュレーション3%
1500万円貯めるのに、年利3%で運用した場合
シミュレーション5%
1500万円貯めるのに年利5%で運用した場合
シミュレーション7%
1500万円ためるのに、年利7%で運用した場合

2024年から始まる新NISAを利用して1500万円を貯めるのに毎月30万円の満額投資でやった場合、年数がかわるかシミュレーションしてみましたが、大差はありませんでした。どれも4年という結果でした。

やはり、投資は複利がモノを言うので、短期間ではそこまで変わりはありませんね。複利の仕組みについては、こちらの記事で紹介しておりますので、興味ある方はごらんいただければと思います。

結論

  • 現在運用中の1500万円を放置するだけでも、株価好調であれば10年以内に達成
  • 2024年から始まる新NISAを利用して満額投資すれば、4年以内に達成

FIREしたいけどさ、もともとお金がある人しかできないのかな…

ご安心ください!年収400万円で貯金なしからでも数年でFIREするのも夢ではありません!

そろそろわたし(妻)も時短勤務が始まり、子どもも欲しいと思っているので、今後たとえ給料をすべて使ったとしても10年以内にサイドFIREができると知っただけでもとても嬉しいです!

また、来年の新NISAをフル活用すれば4年以内にサイドFIREできちゃうというのも夢がありますよね!

サイドFIREを目指す過程についてはこちらでまとめておりますので、ぜひともご覧ください。

また、フルFIRE(働かずに資産所得だけで生きていく)ではなくサイドFIREを目指す理由についても記しておりますので、御覧いただけるとありがたいです。

本記事が志を同じくする皆様の参考になれば幸いです。

ここまでお読みいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました