お金持ちを嫌って損した男の末路

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。ただ自分が良い!と思ったものだけオススメしています。
お金持ちを嫌って損した男の末路 お金のしくじり先生
スポンサーリンク

本記事では

夫

お金持ちを嫌って損した男、つまりはわたしの失敗談をお話します。

ズバリ

お金持ちを嫌って行動した結果、損をしまくった男の末路がヤバかった

です。

それでは、早速見ていきましょう!

この記事を書いた人
南の島でサイドFIREする庶民夫婦

・アラフォー夫とアラサー嫁
・3年で資産3000万円オーバー達成
・資産5000万円でサイドFIRE目指す
・社畜を卒業し自分の人生取り戻したい
・エンタメ(円貯め)風に発信

南の島でサイドFIREする庶民夫婦をフォローする



お金から遠ざかる夫の行動

お金持ちの”金”言を無視しまくる

無視する
夫

大学時代、留学したことあるんですが、留学先で知り合ったお金持ちのフランス系の方にいろいろと言われたことがあります。

フランス系の方
フランス系の方

ヘイ!お金は生きていく上で大事だから、俺は就職したら銀行に就職するつもり!お金のこと学べるからね!○○(夫の名前)はどうするの?

フランス系の方
フランス系の方

オレは、お金儲けしたいんだよね!そのためには市場のニーズをきちっと把握しなきゃね!○○もマーケティングを知っておいたほうがいいよ!

これらの言葉、お金持ちなら当然知っていることですが、大学生時代の夫はこんな風に思ったようです。

大学時代の夫
大学時代の夫

(この人、いつもお金の話ばっかりしているな・・・なんか金の亡者みたいたぜ。俺はお金に汚くない生き方をする!)

という感じでお金持ちの”金”言をことごとく無視していたようです。これがすべての始まりであるかを知らずに・・・

そんな男の末路はどうなるかは、次のパートでじっくり解説いたします。

会社に来た保険屋に言われるがまま入る

保険
夫

入社してすぐ、業務も始まる前に猛烈アタックで保険をすすめてくる保険屋さんに出くわしました。

社会人になったら保険に入るのが普通、いやマナーですよ!

えっ?保険に入らない?ダメよ!そんなんじゃあ、甘すぎるわ!しっかりと考えなさい!

猛烈アタックに負けて夫は生命保険と医療保険に入るだけでなく、貯蓄型保険などもコミコミで毎月2万円近くも払っていたようです。

しかもその保険の保障内容すら知らないというのに・・・

夫の後輩
夫の後輩

○○先輩!民間保険に入るんですか?入る必要ないですよ!公的保険が手厚いのに

こんな的確な助言を当時の夫は無視してしまいます。

そんな男がたどった末路とは…?次のパートでお知らせしますね。

簡単に借金する

FX

先輩にドヤられてFX

夫

入社してすぐ、イケメンの先輩がこんなことを言ってきたので、よく知りもせずに始めてしまったんです。

「オレはFXで儲けてるぜ!新卒だとシケた給料しかもらえないんだろ?やってみたら?」

FXは横文字にするとよくわからないので日本語にすると外国為替保証金取引という余計わからなくなるものですが、要は為替で儲けようぜってやつですね。

FXを否定するものではありませんが、素人がやるものではないと思っています。勝てるのは本当にすごい人だけじゃないでしょうか?

夫はそれも為替すらわかってないのに、更にやばいレバレッジ取引というものもやっていたようです。雑に言えば、借金して取引するようなものです。

夫はこれで数十万円を一瞬で溶かしたようです。

夫

よくわからない物に手を出した末路は、想像するのに難しくないですね…

セールスマンに乗せられて数千万円の借金

夫

もともの持ち家にあまり興味はありませんでしたが、不動産屋さんのセールストークにのせられて3500万円ほどの借金をしました。

賃貸と持ち家、同じ家賃払うなら数十年後に自分のものになる持ち家のほうがお得ですよ!

今なら住宅ローン減税も使えますし!

こんな感じで新築マンションを購入した男の物語は深堀していますので、ご覧ください。

お金持ちを嫌って損しまくった男の末路

お金の不安
夫

若いころは、給料が低いのでお金に苦労するのは当たり前だと思っていて、年齢を重ねれば給料もあがりお金の不安は抱えないだろうと思っていました。

それでは、お金持ちを嫌って損した男の末路を見てみましょう。

お金の不安を抱える

給料はあがっているはずなのに、一向に生活は楽にならない。

そんな夫はお金が貯まらないのは、自分のせいではなく給料をもっとあげない会社が悪い、ひいては政治が悪い、いやお金を独占しているお金持ちが悪いというやばい考えに至ってしまいます。

お金の話は汚いって思っているのに、いつも通帳残高ばかり気にしている

こんなコントみたいなことを一人でやっていた夫はハッと気づきます。

夫

留学時代にフランス系の方に言われたお金のことって本当は大切なことなんじゃないかって。

贅沢しているわけじゃないのにお金がない

ノーマネー
夫

自分では贅沢しているわけじゃないのに、お金が貯まらないことがずっと不思議に感じていたんです。

贅沢しているわけじゃないのに、お金が貯まらないって逆を返せば、自分の意識していること以外のことでお金が出ていってしまっているとも言えますね。

世間一般では普通の支出に考えが思い至っていないんです。

そんな夫がお金の勉強を始めてから、その世間一般では普通と言われていることが超絶うまいマーケティングに踊らされていたことを知ります。

そうです。民間保険に入りすぎだったんです。

夫

そんな時、民間保険に入る必要ないって言っていた後輩のことを思い出しました。あぁ、オレはなんて浅はかなんだ…年下の言うことだからって聞く耳もたなかった自分が情けないって思いました。

借金に苦しむ

お金の心配

夫はFXでのレバレッジ取引、つまりは借金しての取引で数十万円を損をし、住宅ローンを支払って累計数百万円を損したともいえます。

ただし、夫の場合は運よく持ち家を高く売ることができたので、金利分くらいは回収できたわけですが、持ち家にかかる固定資産税、修繕費、管理費などその他もろもろは損している計算になります。

総額○○万円をドブに捨てる結果に

おどろき

夫が20代前半から30代後半までお金持ちを嫌って行動した結果、総額

1000万円は損

している計算です。

夫

ヤバすぎですね・・・お金持ちのことをきちんと理解して、”金”言を聞き入れていたら、今頃もっとまとまったお金があったでしょう。

まとめ

  • お金持ちの”金”言をことごとく無視した夫
    • お金の不安を抱え
    • 贅沢しているわけじゃないのにお金が貯まらない鬱憤を他人のせいに
    • 借金に苦しむ日々
  • お金持ちを嫌って行動した結果 1000万円ほどは損した

「お金持ちはズルして儲けた」

「お金の話は汚い」

って思っている方、非常にヤバイです。夫と同じ末路をたどるかもしれません。

もしくは詐欺に遭いやすくなります。

お金持ちを嫌って、お金の不安を抱え、お金が貯まらない鬱憤を他人のせいにして、借金に苦しみたいですか?

そうでなければ、お金持ちの”金”言をしっかりと聞いて、お金の支配から解放されませんか?

大丈夫です。お金の知識を得て、行動すればきっとお金貯まります。大事なのは行動です。

コロ
コロ

ふんっ!ここまでお金に苦しんだ男の末路を紹介してもなお、お金持ちを嫌って行動しない人なんて知ったこっちゃないワン!ずっとお金持ちを妬んでいやがれだワン!ボクは行動する人だけを応援するワン!

おっとと。コロは毒舌ですね。ご容赦ください。

ともにお金のことを知って、コントロールされる側からコントロールする側にまわりませんか?

お金をコントロール

ここまでお読みいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました