【新社会人へ】お金に困りたくないなら知っておくべき社会の真実

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。ただ自分が良い!と思ったものだけオススメしています。
新社会人へお金に困りたくないなら知っておくべき社会の真実 お金のしくじり先生
スポンサーリンク

本記事では

新社会人だけど、お金に困りたくないな。どうすればいいかな?

社会人として知っておいたほうがいいお金の常識は?

といったお悩みを解決できるはずです。

ズバリ

新社会人は、カモネギだと思われている!カモられたくないならこの2つを知っておくべし

です。

それでは、早速見ていきましょう!

この記事を書いた人
南の島で経済的自由を目指す夫婦

・アラフォー夫とアラサー嫁

・数年で_____資産3000万円オーバー達成

・資産5000万円でサイドFIRE目指す

・エンタメ(円貯め)風に発信

南の島で経済的自由を目指す夫婦をフォローする
スポンサーリンク

新社会人がカモネギだと思われている残酷な真実

ある友人の話

営業マン
営業マン

社会に入りたての子たちはウブだからさ、営業するときに一番狙いやすいよね。

もうこの言葉がすべてを物語っていますよね。

新社会人
新社会人

いやいや、新社会人は持っているお金が少ないから営業しても意味ないんじゃない?

そう思ったそこのあなた!

カモネギ確定です。

営業マンはなにもお金があるひとからだけじゃなく、お金がない人からもお金を取る術を知っています。

そうです。借金させてでも契約を取る術を知っているんです。

言い換えれば、未来のあなたからお金を取る契約を結ぶプロなんです。

知らないだけで損をする社会

社畜

社会には知っているだけで得をする制度を懇切丁寧に教えてくれる人はあまりいません。

ふるさと納税や新NISA、iDeCoだけでなく、引越や保険の相見積もりなどなど。

というか、わたしたちはアラサーになるまでぜんぜん知らずに生きてきました。

そうなんです。

普通に暮らしているだけでは、お金の知識を得ることはできず、それよりも逆に社会ではお金のことを他人と話すのはまだまだタブーであるという雰囲気が漂っています。

どうするか?

自分で勉強するしかないんですよね。

夫の体験談

夫の体験談

夫は若かりし頃に、お金のことをなーんにも知らなかったので、カモネギ中のカモだったみたいです。

そういったこともあって、このブログにたくさんのネタを提供してくれています。

お金のしくじり先生です。夫の屍をこえてゆけ!

厳重警戒の会社の入り口を顔パスですり抜けてくる、スパイ顔負けの保険の営業マン。

マウントとりたいがために、ドヤ顔でF〇やデイト〇で儲けた話を新社会人にしてくる先輩。

新社会人
新社会人

えっ!?そんな人、実在するの?

新社会人は会社に入ったら必ず目の当たりにする、会社に生息している人たちです。

カモネギになりたくないなら この2つ

お金の勉強

勉強

えっ!?じゃあどうすればいいの?

答えは簡単です。

自分でお金の勉強をするしかありません

本だったらこちら。

読書が苦手な方はこちら。

そして実践

お金の勉強

お金の勉強するだけして、終わっていたら意味ありません。

経験から

100人にお金が確実に貯まる先取り貯金の話をしても実際にやる人は5人いるかどうかです。

そうなんです。

知っているだけではダメ。

やらなきゃ意味ないんです。

大丈夫です!

お金の勉強して実践すれば、きっと結果は自ずとついてきます!

まとめ

  • 新社会人がカモネギだと思われているのは残酷な社会の真実
  • 実際に、夫は新社会人のときカモネギ中のカモネギだったと自認
  • カモネギになりたくないなら
    • お金の勉強
    • そして実践

これは本当に残酷な真実ですが、新社会人は立場がとっても弱いので、ターゲットにされやすいんです。

ですが、それを打ち破るのはただひとつ。

お金の知識をつけること

これに尽きます。

新社会人になれば、仕事のことで頭がいっぱいでしょう。

仕事から帰ってきたらヘトヘトで、もう何もしたくないでしょう。

ただ、お金で困りたくないならお金の知識武装をするしか手立てはありません。

大丈夫です!

お金に無頓着だった夫を反面教師にすれば、すぐにお金の知識をゲットできるでしょう!

新社会人の皆さん!夫の屍をこえてゆけ!(2回目)

超える

本記事が新社会人の皆さんの参考になれば幸いです。

新社会人の皆さんの未来が明るくなることを切に願っています!

ここまでお読みいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました