【お金かからない】共働き夫婦の休日の過ごし方 4選

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。ただ自分が良い!と思ったものだけオススメしています。
休日の過ごし方 支出の最適化
スポンサーリンク

本記事では

  • 休日にお金をかけないで過ごす方法もあるんだ!
  • ひたすら我慢して節約してるだけが倹約じゃないんだね

といったことがわかります。

それでは早速見ていきましょう!

この記事を書いた人
南の島で経済的自由を目指す夫婦

・アラフォー夫とアラサー嫁

・数年で  資産3000万円オーバー達成

・資産5000万円でサイドFIRE目指す

・エンタメ(円貯め)風に発信

南の島で経済的自由を目指す夫婦をフォローする
スポンサーリンク

公営のジム

筋トレ

最近は、24時間のフィットネスクラブやジムが主流になっていますが、公営のジムは時間に限りはあるものの、設備は充実しているところがあります。

ダンナ
ダンナ

東京のとある区にある公営ジムは有名な24時間ジム顔負けの素晴らしい設備だったよ。1回250円であの設備が使えるのは素晴らしいね!

ここ南の島でも公営ジムでもなかなかの設備を整えています。

だいたい、1回200円くらいで使えるので夫婦二人で行っても500円くらいしかかからないのでとてもオススメです!

節約もできて健康にも良いなんて一石二鳥ですね!

ピクニック

ピクニック

わたしたち夫婦は両方とも自炊するので、互いに得意な料理を作って弁当箱につめて、飲み物は水筒に入れて、近くの公園や海辺に行ってそこでおしゃべりしながら、ごはんを食べています。

めちゃくちゃ楽しいです

費用は普段のご飯をただ単に外に持って行ってたべるだけなので、追加費用は0円です!

情報発信(ブログ、SNS)

SNS
通信費

情報発信もとてもオススメです。

実際にわたしたちもブログはツイッターを通して情報発信をすることで、とても勉強になったり反応があったりでとても楽しめています

このブログは月々1,000円ほどかかっていますが、ツイッターは無料でできちゃいますよね。

また、ブログは今後収益化できる見込みもあるので、とてもオススメです!

最近では、ツイッターも収益化できるようになりましたね!

イベントを見に行く(特に市町村主催のもの)

イベント

自分が好きなアーティストのフェスに行くのももちろん素晴らしいですが、自分が住んでいるところの市町村が行っているイベントを観に行くのもオススメです。

たいていのイベントは無料だったり、有料だったとしてもとても安いです。

市町村のホームページにイベント情報が出ていると思いますので、逐一チェックしてみるのもオススメです!

まとめ

共働き夫婦が休日にするお金のかからないこと

  • 公営のジム
  • ピクニック
  • 情報発信(ブログ、SNS)
  • 市町村主催のイベント

になります。どれも費用がかからないか、かかったとしても少額ですので休日にあまりお金を使いたくない方にオススメです。

本日は以上になります。

ここまでお読みいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました