【驚愕】30代40代 家族世帯の貯金額はぶっちゃけいくら?→◯◯万円

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。ただ自分が良い!と思ったものだけオススメしています。
家族世帯 貯金ぶっちゃけみんないくらあるの 貯金
スポンサーリンク

本記事では

30代40代の家族持ちのみんな、貯金ってどのくらい持っているのかな?

わたしたちの貯金額、平均より上なのかな…?

といったお悩みを解決できるはずです。

では、詳しく見ていきましょう!

※ここでは、家計の金融行動に関する世論調査[二人以上世帯調査] 令和5年調査結果をもとにしています。

この記事を書いた人
南の島で経済的自由を目指す夫婦

・アラフォー夫とアラサー嫁
・3年で資産3000万円オーバー達成
・資産5000万円でサイドFIRE目指す
・社畜を卒業し自分の人生取り戻したい
・エンタメ(円貯め)風に発信

南の島で経済的自由を目指す夫婦をフォローする



ぶっちゃけ貯金いくら?

30代の貯金額

現金

それでは、30代の家族世帯の貯金額を見てみましょう。

平均値中央値
30代家族世帯601万円150万円

平均値と中央値?なんじゃそりゃ?

平均値は30代の方、全員の貯金額を足して人数で割っているので、とんでもない大金持ちがいたらその分、30代の方の平均貯金額が上がってしまうということになります。

なので、実情に近いのが中央値と呼ばれています。下の図のようにしたから数えて真ん中にいる人を中央にしているので、平均の貯金額と言えるわけですね。

出典:知るぽると

なので、30代の平均貯金額は

150万円

が実情にあっていることになりますね。

どうでしょう?本記事を読んでおられる方は、お金に興味があると思いますので平均以上かと推察しております。

40代の貯金額

貯金

それでは、40代はどうでしょうか。

平均値中央値
40代家族世帯889万円220万円

中央値が220万円なので、こちらのほうが実情にあっていることになりますね。

いかがでしょうか?

30代、40代となるとマイホーム購入した人が多いと思うけど、その資産も入っているの?

マイホームやゴールドなどは計算に入っていないみたいですね。

30代、40代で”貯金ゼロ”の人

社畜

貯金ゼロって?

それでは、貯金ゼロの人はどのくらいいるのでしょうか。

ここで言う貯金ゼロは

将来のためにお金を準備していない人、つまりその日暮らしの人

と定義します。

というのも、元にしているデータでは

「金融資産を保有していない人」という定義が下記のようにややこしく書かれています。

ちょっと見てみましょう(わかりにくい言い回しばっかりで、ゲ〇吐きそうな方はすっ飛ばしてわたしたちの解釈だけみていただければと思います)

金融資産※の有無は、銀行口座、証券口座のいずれも保有していないを選択した世帯と、銀行口座と証券口座のいずれか持っているけど残高ゼロの世帯をそれぞれ「金融資産を保有していない世帯」(金融資産非保有世帯)としている。

※「金融資産」について、『定期性預金・普通預金等の区分にかかわらず、運用の為または将来に備えて蓄えている部分とする。ただし、商・工業や農・林・漁業等の事業のために保有している金融資産や、土地・住宅・貴金属等の実物資産、現金、預貯金で日常的な出し入れ・引落しに備えている部分は除く』と調査票に表記している。

家計の金融行動に関する世論調査[二人以上世帯調査] 令和5年調査結果の注意書きhttps://www.shiruporuto.jp/public/document/container/yoron/futari2021-/2023/pdf/yoronf23.pdf

と訳がわからないこと書いてあるので、わたしたちが解釈するに

マイホームとかゴールドを持っていたり、生活費などは持っているけど、将来のために蓄えているお金がない人を金融資産を保有していない人

ということらしいです。

マイホームとかゴールドを持っていて、働かないと毎日の生活が成り立たないって方はおそらくあまりいないと思うので、つまりはその日暮らしってことかなぁと。大きく見れば

貯金ゼロの人

って言っていいのではないかと思います。

30代40代の貯金ゼロ 家族世帯

貯金ゼロ
30代家族世帯28.4%
40代家族世帯26.8%

これ、ヤバくないですか?

4世帯に1世帯は貯金ゼロでその日暮らしなんです。

これ、去年に比べて、増えています。

貯金をまったくしない割合

お金ない

では、貯金をまったくしない(できない)世帯を見てみましょう。

貯金をまったくしない
30代家族世帯27.2%
40代家族世帯24.8%

こちらも4世帯に1世帯は貯蓄をまったくしない(できない)らしいです。

これ、かなりヤバイと思うんです。

会社員勤めの方はわかると思いますが、給料なんて会社の都合ですぐに減らされたりします。

そうなると途端に金欠に陥ってしまいますよね。

みんないくら貯金があればいいなって思っている?

それでは、30代40代の皆さんはどのくらいの貯金があればいいなって思っているのでしょうか?

平均値中央値
30代家族世帯3024万円1000万円
40代家族世帯3059万円1000万円

中央値はどちらも1,000万円となっています。

みなさん、謙虚ですね!

ただ確かに1000万円あれば、心の余裕もできるのは確かです。

1000万円、庶民のわたしたちでも貯められました。秘訣についてはこちらでまとめてあります。

まとめ

  • 30代の家族世帯”平均”貯金額は、150万円
  • 40代の家族世帯”平均”貯金額は、220万円
  • ”貯金ゼロ”、”貯金しない(できない)”家族世帯は、4世帯に1世帯
  • 平均で貯金1000万円あればいいなって思っているみたい

貯金があれば心の余裕ができるのは間違いありません。

でも、なかなかお金が貯まらないんだよね…家計管理って難しい…

大丈夫です!

家計管理は努力や根性というより、仕組みづくりです。

登録者数50万人の人気節約系ユーチューバーの節約オタクふゆこさんもお金を貯めるには仕組みが大事だって豪語しております。まったくの同感です。

本記事が皆様の資産増加に役立てばこの上ない喜びです。

ともにお金貯めて、豊かな人生を送っていきましょう!

暮らし

ここまでお読みいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました