庶民でも可能!1000万円貯めるのに一番効果のあった〇〇

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。ただ自分が良い!と思ったものだけオススメしています。
1000万円貯めるのにいちばん効果のあったもの 支出の最適化
スポンサーリンク

本記事では

お金の不安を少しでも減らしたい…1000万円あれば…!どうすれば貯められる?

1000万円なんて大金、庶民には貯められるの?高給取りにしか無理じゃね?

といったお悩みを解決できるはずです。

ずばり

1000万円貯めるのに一番効果のあるのは、支出の最適化(節約)です!わたしたち庶民も実践済み

です。

それでは、早速理由について見ていきましょう!

この記事を書いた人
南の島で経済的自由を目指す夫婦

・アラフォー夫とアラサー嫁

・数年で  資産3000万円オーバー達成

・資産5000万円でサイドFIRE目指す

・エンタメ(円貯め)風に発信

南の島で経済的自由を目指す夫婦をフォローする
スポンサーリンク

支出の最適化(節約)すれば庶民でも1000万円貯められる理由 3選

1000万円なんて高給取りしか貯められないんじゃないの?

大丈夫です!庶民でも支出の最適化(節約)をすれば、1000万円は貯められます!

節約は仕組み化なので誰でもできる

貯金

節約というと努力や根性のようなイメージをもたれているかたも多いかと思います。

ですが、仕組み化できちゃうんです。

支出の中でも大きい額を占める家賃、保険、通信費を見直して仕組み化した結果、夫は年間で100万円以上を節約することができました。詳しくはこちらで詳しく書いてあります。

家賃はなんともいえませんが、民間保険や通信費(ドコモやauなどの大手キャリア)は低所得層の人のほうが多く支払っているというのはご存知でしょうか?

お金持ち→民間保険や通信費を多く払わない

というよりも

民間保険や通信費を多く支払わない仕組みづくり→お金貯まる

ということかなと個人的に感じています。

夫

お金が貯まらなかった独身時代は、保険に入りまくってスマホもドコモを使っていました…それらを見直したおかげでお金が貯まりました!

そうは言ってもさ、なんか節約ってガマンするみたいな気がしてイヤなのよ・・・特に住むお家はこだわりたい!

家賃を下げる方法は何もグレードの低いお家に引っ越すだけではありません。

持ち家の方は住宅ローンを見直して、毎月の支払いを下げる仕組み化を作って年間数百万円を浮かしたり

賃貸の方は、お家選びや引越しの際にお得な方法を実践して、仕組み化したりできます。

支出を下げても案外、快適

快適

一度、生活水準を上げるとなかなか下げられないという事実は確かにありますが、実はこれなくなっても特に苦じゃないなっていうものがあります。

それがわたしたちは、民間保険やスマホの大手キャリアのサービスでした。

そのほかには頻繁な外食などですね。

この無くなってもとくに生活の満足度が変わらないというものは人それぞれなので、ぜひとも皆さんご自身で実践してみてみることをオススメいたします。

そうは言ってもさ、節約できる金額ってたかが知れてない?

貯めるほどに貯金体質へ

コツコツ投資

これ、実は貯金に成功しているひと皆が感じていることなんですが、貯金は最初こそ効果をあまり感じられませんが、貯めれば貯めるほどどんどん楽になってくるんです。

最初の100万円を貯めるのが一番キツくて

そのあとの300万、500万、1000万円と貯まるまでは少しずつ楽になってくるんです。

これ不思議なんですが、ホントなんです。

0円から100万円貯めた過程と100万円から200万円貯めた過程は金額は同じですが、後者のほうが圧倒的に楽なんです。

理由は、貯金が習慣化しているからですね!

子どものころ、靴下はくのとってもたいへんでしたよね?大人になった今では、他のことを考えながらでも無意識にできちゃいます。というか靴下はかないと気持ち悪いという方もいらっしゃると思います。

これ、貯金でもまったく同じことが言えます。

毎月家計が黒字化できてないと気持ち悪い

というまでになったら、1000万円は確実に貯められると思います!

節約系ユーチューバーのくらまさんがたしか「毎月、黒字じゃないと落ち着かない」とおっしゃっていたのと同じかなと思います。

今が一番の貯め時

貯金

みなさま、2025年問題はご存知でしょうか?団塊の世代のみなさんが後期高齢者になり、現役世代の負担、特にお金の面での負担が増えるというものです。

税金と社会保険料の負担増

負担増

日本の現役世代である30代がいきなり100万人増える(ホラー)とか移民をいきなり数十万人受け入れる(たぶん無理)とかないかぎり、現役世代の納税額と社会保険料が増えるのは間違いないでしょう。

今が一番の貯め時なんです。

物価もどんどんあがる

最近、モノの値段あがっていますよね?今後もあがりつづけるでしょう。

ということは今までどおり暮らすだけで支出は増えていくんです。

いつ貯めるか、今でしょ!

改悪されていくお得な制度

なんてこった

わたしたちの資産形成の大きな味方だった

  • ふるさと納税
  • 楽天経済圏

は改悪がすすんでいます。まだまだお得な制度ではあるといえますが、今後も改悪がすすむことは間違いないでしょう。

改悪される前にお得制度は、使い倒しましょ!

まとめ

  • 1000万円貯めるのに一番効果のあるのは支出の最適化(節約)
  • 庶民でも1000万円貯金は可能 わたしたちも実践済み
    • 節約を仕組み化
    • 支出下がっても案外、快適
    • 貯金すればするほど貯まりやすい体質に
  • 今が一番の貯め時

贅沢しているわけじゃないのに貯まらない…

庶民に1000万円なんて無理なんだ…

と思ったそこのあなた!朗報です、こちらの本がとっても参考になります。

節約オタクふゆこさんはユーチューバーとしても活躍されている方で、わたしたち庶民の貯金方法を懇切丁寧に教えてくださっています。

きれいごと抜きでお金があれば自由になれます。お金があれば

嫌な仕事だって辞められるし

行きたいところへ行けるし

好きなことをガマンしなくてもいい

大事なことなので、繰り返しますと

庶民でも貯金1000万円は可能です!

うれしい

本記事が皆様の参考になれば幸いです。

ここまでお読みいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました