【対策法】お金を使うのが怖い? どうすればいいの?

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。ただ自分が良い!と思ったものだけオススメしています。
お金使うのが怖いどうすればいいの? お金のしくじり先生
スポンサーリンク

本記事では

  • お金が減るのが嫌すぎて、使うのが怖い
  • お金使うのが怖いってやばい?どうすればいい?

といったお悩みをお抱えの方に向けてのものです。

ズバリ

幸せなお金の使い方を知れば怖くなくなるよ!たぶん

です。

それでは、早速見ていきましょう!

この記事を書いた人
南の島で経済的自由を目指す夫婦

・アラフォー夫とアラサー嫁

・数年で  資産3000万円オーバー達成

・資産5000万円でサイドFIRE目指す

・エンタメ(円貯め)風に発信

南の島で経済的自由を目指す夫婦をフォローする
スポンサーリンク

お金はあればあるほど幸せ?

お金はあればあるほど幸せ

お金はあればあるだけ幸せでしょ!?1億円より10億円、50億円よりは500億円のほうが幸せじゃん!?

お金持ち=幸せと考えている方は多いかと思います。

実際に国民に対するアンケート結果でもこういったものが出ています。

Q.心の豊かさを感じるときはどんなときですか?

30代40代
1位経済的な豊かさ経済的な豊かさ
2位時間的な余裕健康
3位健康時間的な余裕
4位家族とのきずな家族とのきずな
出典:家計の金融行動に関する世論調査 [二人以上世帯調査] ※上記表は、見やすくするため、4位までを抜粋しましたhttps://www.shiruporuto.jp/public/document/container/yoron/

経済的な豊かさって書いてますが、要は

もっとお金があれば幸せになれるのに

ってみんな考えているわけです。実際にわたしたちもそう考えています。

なので、こういう状況に陥るのも無理はないかなと思っています。

一度、貯めたお金が減るのがホントに嫌。絶対に減らしたくない!!

お金の使い方が下手っぴ?な日本人

悩み

日本人は世界的に見ても貯金が大好きな国民です。詳しくはこちらで紹介していますが、

他の先進国に比べて貯金の割合がダントツに多いです(緑色が貯金です)。

貯金ダイスキな日本人
https://www.fsa.go.jp/singi/kakei/siryou/20170203/03.pdf

では、貯金があればあるほど幸せなのか?

実際はそうでもないようです。日本は米国や英国に比べて、幸福度が低いです。ロイターによれば、英国は13位、米国は18位、日本はなんと62位です。低いですね…

お金があれば幸せになれるって考えている→お金を貯めこむ→でも幸せじゃない

という謎のルートをたどっています。

ということは、こういうことなのかもしれません。

貯金はそれなりの金額ある…だけどなんか幸せを感じないんだよね…どゆこと?お金の使い方、間違えている?

幸せなお金の使い方がある

幸せなお金の使い方

お金を使うのが怖い方はこういったお考えなのかもしれません。

必死で貯めたお金だから、使うのであればそれ以上の効果がないと絶対に嫌。損だけは絶対にしたくない!だけど、幸せになれるならお金払う!

夫はその気持ち、よーくわかるようです。必死で貯めたお金をよくわからないものに使うことがめちゃくちゃ嫌みたいです。

そこで夫が読んだ本に幸せなお金の使い方が書かれていたので、紹介します。

こちらの著作に共通しているのは経験にお金を使うというものです。そうすれば幸せになれるとのことです。

アラフォーの夫が人生振り返って、お金かけて良かったものという記事でも書いていますが、やはり経験にお金を使えば幸せを感じるというのは本当のようです。

経験にお金を使うって例えば何なのさ?

わたしたちがオススメするのはこちらの二つです。

  • 旅行
  • ワンランク上の食事

旅行はわたしたちはいつも楽天トラベルを使っています。

ワンランク上の食事にオススメなのは一休レストランです。記念日にあわせたレストラン選びや住んでいる地域にあるオシャレなレストランを1発で検索できちゃいます。

天に召される時に一番お金持っているのってホントに幸せ?

解放

多少のお金があれば幸せを感じるのは間違いないにしても、天に召されるまで貯めるだけ貯めるっていうのもどうかなーとわたしたちは感じています。

お迎えが来るときに一番お金持っているのは、それこそこの世に未練を残しそうです。

「もっとお金を使えば良かった」

「いろいろなことをすればよかった」

ってなりそうです。

まとめ

  • お金があればあるだけ幸せと感じている日本人が多いのは事実
  • ただ、貯金だけあっても幸福度が増していないのも事実
  • 幸せなお金の使い方を知れば、お金を使うのが怖いという感覚もなくなるかも
  • 経験にお金を使うことで人は幸せを感じる

日々、節約に励んでいる方がお金を失うのが怖いという感覚を持つのは至極当然かなと思っています。

夫も倹約に目覚めて、FIREを目指した初期の頃はそんな感じだったようです。

そんなときに、この言葉が深く胸に突き刺さったようです。

道草を楽しめ、大いにな 大事なものはきっとそっちに転がっている

ハンターハンター ジンの名言

FIREはゴールではなくただの通過点だと思っています。

「FIREって好きなものも全部、我慢して入金力だけあげればいいんでしょ」

となりがちですが、FIREを目指すうえでどの支出が自分にとって不要か、自身が本当に好きなものはなんなのか、そういったものを見定めつつ、FIREを目指すことが大事だと強く信じています。

わたしたちの結論はこうです

好きなもの、やりたいこと→旅行、美味しいご飯を食べる、自由、家族や友人との時間

不要なもの→新築マイホーム、新車、高級ブランド

ともにサイドFIREを目指しつつ、ご自身の大事なもの、好きなものを見つけませんか?

経済的自由 FIRE

きっとFIREに至る道のりに転がっているはずです。

それを見極めることができれば、お金を使うことに恐怖を覚えなくなると確信しています。

本日は以上になります。

ここまでお読みいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました