【実体験】住宅ローンみんなどうしてる②

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。ただ自分が良い!と思ったものだけオススメしています。
生活の知恵
スポンサーリンク

本記事は

  • 住宅購入を検討している方
  • 実際に住宅ローンを組んで購入した体験談を聞いてみたい方

に向けての記事になります。

本記事は、以下の記事の続きになります。あわせて御覧いただけると嬉しいです!

結論としては、こちらになります↓

  • 住宅ローン以外にも管理費・修繕費、固定資産税と年々あがるので支払いがキツくなります
  • 住宅ローンの支払いがキツいと思ったら、借換をしよう
  • 借換にオススメなのは、一括比較ができるモゲチェックがオススメ

です。

それでは、見ていきましょう!

この記事を書いた人
南の島で経済的自由を目指す夫婦

・アラフォー夫とアラサー嫁

・数年で  資産3000万円オーバー達成

・資産5000万円でサイドFIRE目指す

・エンタメ(円貯め)風に発信

南の島で経済的自由を目指す夫婦をフォローする
スポンサーリンク

最初の1,2年は毎月のローン返済がそれほどキツくなかった

夫

ローンを支払い始めてからしばらくはそんなにお金がキツいって感じることはなかったんだよね。

ダンナに毎月の支払がいくらくらいだったか、思い出してもらいました。ローン返済だけでなく、そのほかに持ち家にかかる費用も記憶からひねりだしてもらいました。

参考までにマンション情報も記しておきます。

  • JR総武線のとある駅から徒歩5分
  • 東京23区内
  • 約60平米の2LDK
  • 9階建ての3階の角部屋
  • 価格約4500万円
  • 頭金を1000万円支払い、残り3500万円をローンで支払い
  • 変動金利を利用 (約0.5%)
ボーナス月除く月
(6月、12月以外)
6月、12月年に1度
住宅ローン約90,000円約235,000円
管理費約26,000円約26,000円
ローン返済保険約100円約100円
固定資産税約100,000円
合計約116,100円×10ヶ月約261,100円×2ヶ月約100,000円

ざっと、年間190万円はかかっていたみたいですね。ただ、住宅ローン控除が使えていたので、年末調整でけっこうな額が戻ってきていたみたいです、最初のころは。

夫

住宅購入して最初のころは、確定申告して住宅ローン控除使えたからけっこうな額が戻ってきて、ラッキーって思ったのもそんなに住宅ローンがキツくないって思った理由かも。

10万円以上は戻ってきた気がする、HAHAHA!

年月が経つにつれて住宅ローンがキツく

ただ、年月が経つにつれて支払いがキツいなって感じるようになったみたいです。

ダンナの場合は、どんどんあがる管理費がキツかったみたいです。

管理費 当初26,000円→8年目40,000円

と段々とあがっていったそうです。

夫

管理費の支払いがキツいなと思ったのは、毎月の固定費が14,000円あがるのってことなんだよね。年間で計算すると、17万円も上がっていることになるからさー

給料はあがらないのに、支払いだけ増えるってキツいよね、、、

あと、ダンナは覚えていなかったみたいですが、固定資産税も新築マンションの場合、軽減措置が5年で終わるため、6年目からあがるようです。

ダンナは10年住んだ後にマンションを売却したそうですが、売却前に支払った固定資産税は、150,000円になってました。しっかりとあがってますね。

賃貸と違って持ち家は家賃以外にもいろいろとお金がかかる

夫

同じお金払うなら、持ち家買うほうがオトクじゃない?っていうセールストークを信じて、マンション買ったけど、明らかに持ち家のほうがお金かかってるね!

持ち家を買うのに当初かかった費用を列挙してみます。

  • 登記料 241,070円
  • 管理費と修繕積立金(3か月分) 80,520円
  • 修繕積立基金および管理準備金 543,300円
  • 提携ローン融資関係費用 814,247円
  • ローン事務手数料 52,500円
  • 固定資産税及び都市計画税 18,989円

(上のをパチパチ打っていて、ローン事務手数料って提携ローン融資関係費用と何が違うんじゃいって感じたのはわたしだけでしょうか)

合計約1,770,000円とこれとは別に手付金と頭金も別途支払ったそうです。

ローンを安く抑えるためには

出費

ローンを少しでも安く抑えるには、借り入れ先の銀行を変えるというのも一つの手です。

私の知り合いでも数百万円は安くできたと言っていました。

そうはいっても銀行たくさんあるから、一つ一つ比較せにゃいかんの?

大丈夫です!

一括見積もりできるものがあります。

このモゲチェックのオススメできる点はこちらになります↓

  • 住宅ローンの見直しで総返済額が200万円以上減らせる!?
  • 入力時間5分で一番返済額が減らせる住宅ローンを診断
  • 登録者数15万人超!住宅ローンの見直しを考えている人は使ってる
  • TBS「news23」「ひるおび」、NHKなどTV番組や新聞でも話題

オススメなのはわかったけどさ、どんなひとに向いているわけ?

モゲチェックで返済額が安くなる可能性のある方はこちらになります↓

  • 現在金利が0.6%以上の方
  • ローン残債が1,000万円以上の方
  • 今から5〜10年より以前に住宅ローンを借りた方

まとめ

  • 住宅ローン支払いは、最初は控除が使えたり、管理費も低かったので、キツくなかったらしい
  • ただ、月日が経つに連れて管理費、修繕費、固定資産税もあがるので支払いがキツくなる
  • 賃貸に比べると登記費用、ローン関係費用、固定資産税などのお金が余計にかかる
  • ローンを少しでも安く抑えたいなら、モゲチェックでの借換

家を買うのは間違いなく人生で一番高い買い物だと思います。

ダンナは、いろいろあって結局は手放すことになって運良く高値で売れたのでラッキーでしたが、新築住宅は住んだらすぐに値が下がると言われています。

次回はダンナが振り返って住宅ローンを組んで新築住宅を買う時に考えておいたほうが良かったことを記したいと思います。マイホームで損したくない方は必見です!

住宅ローンを少しでも安くしたいなら、モゲチェックがオススメです!

なかには、200万円も支払いが減った方もいるようです。

コロ
コロ

診断時間たった5分をメンドくさがって、200万円をドブに捨てる人なんているのかいな!?

借換の一括比較やらない人いるの、なぁーぜなぁーぜ!??

本日は以上になります。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました