出世できないとわかったら 逆にチャンス!? 40代 

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。ただ自分が良い!と思ったものだけオススメしています。
出世できないとわかったら 生活の知恵
スポンサーリンク

本記事では

  • 出世競争に敗れて、目標を見失った…
  • 出世以外に仕事する大人が目標とするべきものってあるの?
  • 出世できないってつまりはあきらめたってことでしょ?負け惜しみなんじゃないの?

といった方に向けてのものです。

ズバリ

目標を出世からサイドFIREに変えるだけで、心が豊かに

です。

それでは、理由について見ていきましょう!

この記事を書いた人
南の島で経済的自由を目指す夫婦

・アラフォー夫とアラサー嫁

・数年で  資産3000万円オーバー達成

・資産5000万円でサイドFIRE目指す

・エンタメ(円貯め)風に発信

南の島で経済的自由を目指す夫婦をフォローする
スポンサーリンク

夫の体験談 出世街道から外れる

体験談

夫は数年前までは出世街道を歩んでいたらしいです(本人曰く)が、親の介護が必要になったのをキッカケにその道を外れることになりました。

夫

自分の会社はまだまだ古い体質で、会社に忠誠を誓って人生のすべてを仕事にささげないと出世できない構造になっています。親の介護が必要になった時点で出世はあきらめました、、、

夫

最初は心の葛藤がありましたが、出世の道をあきらめ家族との時間を選んだことに悔いはありません。

そのときに夫の心によぎったのは、人間万事塞翁が馬という言葉です。

うげぇ、漢字を5文字以上続けるとアレルギー反応が起こるんじゃ、、、

中国の故事で、昔、塞翁という人が馬から落ちてケガをしてしまったため、落ち込んでいました。ですが、そのケガのおかげで戦争に行かずにすんだという逸話から、不幸に見えるものでもそれがあとから考えれば幸運だったというもので、幸不幸は見方によってかわるという意味です。

目標を出世からサイドFIREに

解放
夫

働き始めてから、大人は出世してお金をいっぱい稼いだら、世間からも立派だと認められ、家族もちゃんと養えると思っていました。

夫

ですが、会社の出世競争をしながら介護をするのは不可能だと感じ、出世のほかに目標がなかった自分は喪失感に苛まれました。。。

そんなときに出会ったのがFIREという概念です。

FIREという生き方

FIREとはFinancial Indepandence, Retire Earlyの頭文字をとったもので、経済的に自由になって早期リタイアをしようという考えです。

これが当時の夫には刺さったようです。

FIREという生き方はアメリカから始まったもので、こちらの本で詳しく書かれています。仕事をしているかたで出世という目標に興味がない方や、出世競争から離脱した方には刺さる内容だと思います。

フルFIREは無理でもサイドFIREなら庶民も可能

FIREするには年間生活費の25倍の資産を運用する必要があります。

200万円なら2,000,000×25=50,000,000円

400万円なら4,000,000×25=100,000,000円

日本人の平均的な年間生活費は400万円程度といわれているので、庶民がFIREするには1億円程度が必要になってくる計算です。

いやいや、庶民に1億円なんて無理ゲーじゃん、、、

ですが、サイドFIREであれば生活費の半分を資産からの所得、もう半分を自分の好きな仕事で稼ぐということになるので

  1. 年間生活費をできるだけ低くし(わたしたちは200万円に下げました)
  2. 余剰資金を投資に回し(資産の7割近くを投資にまわしています)
  3. 日々の生活費の半分を稼ぐ(毎月10万円を稼ぐ)

となります。

庶民にも可能な金額だと思いますが、いかがでしょうか?

FIREするための第一歩は収入をあげるのではなく支出を下げること

FIREをするには支出を下げることがファーストステップです。

支出を下げるためのオススメはこちらの記事で紹介しておりますので、ぜひともご覧ください。

支出を下げたら、余った資金を投資にまわすことも重要になってきます。わたしたちがどの程度投資に回しているかもこちらで紹介しております。

人生で買える最高のものは、経済的自由

The best thing money can buy is financial freedom.

Rob Berger

フォーブス誌にも寄稿しているアメリカの著名な方の言葉です。

豪華な家や新車、ブランド服よりも最高の買い物は、経済的自由

ステキ!!

こちらの記事でお金にまつわる名言を紹介しております。

出世をあきらめても平気な顔しているのは負け惜しみ?

質問

出世をあきらめるのは、自分の負けを認めたから?それって負け惜しみじゃないの?

と夫にストレートに聞いてみましたwww

夫

ド直球で聞きますね、、、たしかに出世街道から外れてすぐのときや同期がどんどん出世するのを見ると少し悔しい気持ちはあるよ。

夫

だけど、サイドFIREという目標がない頃とある今では気持ちがぜんぜん違うよ!自分がホントにこうなりたい!っていう目標があるだけで、心が豊かになるんだ!

だそうです。

ということで、40代の夫が出世街道から外れてさまよっていたときにFIREという考えを知って、そちらにシフトチェンジできたのが良かったようですね。

まとめ

  • 出世できないとわかった40代にオススメなのは、FIREを目指すこと
  • FIREそのものは難しくてもサイドFIREなら庶民でも実現可能
  • 周りが出世していく中でもメンタル保って心が豊かでいれるのは、自分なりの目標ができたから

サイドFIREってさ、つまりはまだ働くってことでしょ?そんなのFIREじゃない!

仕事をぜんぶ辞めたらきっと幸せな未来が待っているはず!

南国でのんびりしてたら、きっと何十年も幸せに過ごせるはず!

オレは億り人になって、フルFIREしてみる!

こんな感じで人によってはサイドFIREではなくフルFIREを目指すのも手だと思います。

わたしたちがフルFIREではなくサイドFIREを目指す理由について、深堀した記事もありますので、ご覧いただければと思います。

出世できないと分かってしまったら、絶望してしまう方もおられるかもしれません。

ただ、出世するには会社に時間を投入しなければいけませんよね?

俺は時短勤務で重役にまで登りつめる!

って方がいたら、お目にかかってみたいものです。

天に召される前に後悔することに「あんなに仕事をしなければ良かった、自分の時間をもっと持てば良かった」ということがあるそうです。

人生一度きりです。

出世以外にも大切なことがきっとあるはずです。

わたしたちはそれが、家族や友人との時間、自分が好きなことをやる時間だと強く信じています。

出世できないとわかったら人生で最高のお買い物、経済的自由を得て会社のコントロールから自由になりませんか?

本日は以上になります。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました