【必見】超絶細かい節約方法 10選

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。ただ自分が良い!と思ったものだけオススメしています。
細かい節約方法 支出の最適化
スポンサーリンク

本記事は

  • すでに世に出ている節約方法はすべて試した、もっと細かいのも知りたい
  • 他の人がやっている節約方法をもっと知りたい

という方に向けてのものです。

順番が進むに連れて細かくなっていきますので

もうすでにやっているよその節約は

という方はもう節約家上級者かと思います!

この記事を書いた人
南の島で経済的自由を目指す夫婦

・アラフォー夫とアラサー嫁

・数年で  資産3000万円オーバー達成

・資産5000万円でサイドFIRE目指す

・エンタメ(円貯め)風に発信

南の島で経済的自由を目指す夫婦をフォローする
スポンサーリンク

お湯はガスじゃなく電気ケトルで沸かす

前提として、わたしたちが住んでいる地域は都市ガスではなくプロパンガス地域なのでガス代が高めです

プロパンガスが高いということはよく言われていまして、その一因としてプロパンガス会社が自由に選べないのが挙げられており、お国もプロパンガス会社が選べないのは良くないと言っています。

さて、平成29年にLPガスの取引適正化、料金透明化に向け、「液化石油ガスの保 安の確保及び取引の適正化に関する法律施行規則」の改正、「液化石油ガスの小売営業 における取引適正化指針」の策定・改正を行い、相当程度の取引適正化、料金透明化 の取組が進みました。 一方、賃貸集合住宅におけるLPガスの供給については、消費者が入居前にその物 件のLPガス料金を知る機会が与えられず、入居後の消費者との供給契約締結時に は、事実上、消費者側にLPガス販売事業者を選択することができないため、その販 売事業者のLPガス料金を受け入れざるを得ないという取引適正化の課題が残ってい ます。その是正について、国土交通省等と協議をした結果、改善策として添付の内容 を徹底いただくこととなりましたので、会員のLPガス販売事業者に対し、周知いた だくようお願いいたします。

https://www.enecho.meti.go.jp/category/resources_and_fuel/distribution/lpgass_chintai/index.html

わたしたちもプロパンガス会社が選べない事情があるので、なるべくガスを使わないようにしてます。

お湯を沸かすのを極力、電気に変えたらガス代がかなりういて、電気代はういたガス代ほどはあがりませんでした

また、この2か月でお湯を電気で沸かすように徹底し、ついでにお風呂の給湯も44度→38度まで下げたら、ガス台が8,000円から5,000円台まで下がりました

顔と体は石鹸で洗う

石鹸

わたしたちは以前、洗顔は洗顔料で体はボディソープで洗ってましたが、髪の毛以外は石けんでいいのでは?と思い、それ以降は石けんを使ってます。

子どものころはずっと石けんで洗ってましたが、いつの間にか顔と全身は違うもので洗うようになってました。

石けんのほうが安く、場所も取らないのでとても気に入ってます

シャンプー、リンスが少なくなったら水で薄めて使う

shampoo

あるあるですが、シャンプーとリンスが残り少なくなるとポンプ押しても出てきません。なので水入れてかさ増しして、使ってます。

これは皆さんやられてるのかと思ったら

そんなことしてない

と言われましたので、超絶節約方法にランクインさせました。

歯みがき粉が少なくなったらハサミで切ってほじくり出す

歯ブラシ

歯みがき粉も少なくなってきたら、捻じり出してるかと思いますが、ダンナはその上をいってました。

ダンナ
ダンナ

歯みがき粉は最後、ハサミで切って歯ブラシを中に突っ込んで最後の1ミリまで使うようにしてるよ!切ってから、3、4回は使える!HAHAHA!

家の中は重曹スプレー一本で掃除する

重曹

重曹は皮脂汚れや油汚れを落とすのにも使われており、スーパーなどでもお掃除グッズとして売られています。

人体にも影響無しとも言われていますし、何よりベーキングパウダーにも入っているものですね。

国も重曹は健康をそこなうおそれないと太鼓判押しています。

・食品衛生法第十三条第三項の規定により人の健康を損なうおそれのないことが明らかであるものとして厚生労働大臣が定める物質(◆平成17年11月29日厚生労働省告示第498号)

重曹を水に溶かしスプレーで吹きかけて使ってます。

コーヒーフィルターは複数回使う

coffee

わたしたちはコーヒーが好きで朝は飲むことが多いですが、紙のコーヒーフィルターは一枚だけにして粉だけ交換しています。

一度で節約できるのは一円にも満たないですが、エコにもなるかなと思って続けています。

ダンナ
ダンナ

2回目は濾す時間長めだけど味は全然変わらないです!

除湿剤は粉洗剤で代用して、湿気含んだら普通に洗剤として使う

洗剤

わたしたちが住んでいる地域は湿気が高いので除湿剤が欠かせません。

湿気が高いとカビが発生したり、洗濯物の生乾き臭などあまり良いことがありません。

なのでわたしたちはクローゼットなど密閉空間に除湿剤の代わりに粉洗剤のフタを開けたものを入れてあります。

湿気を吸うのと良い香りが漂うので一石二鳥です。

昔、粉洗剤を放置してたら湿気吸ってカチコチになっていたので湿気を吸うということを学習していました。

湿気吸ってカチコチになった粉洗剤は、普通に洗剤として使えば良いので、ムダがありません。

香り強めの柔軟剤で洗ったタオルを車の中に置いて芳香剤として使う

車内

わたしたちは車必須のところに住んでますので、車を持っていますが車内はニオイがこもりがちです。

車内が良い香りだととても気持ちいいので今は芳香剤置いてますが、考えてみたら

同じ香りなら普段の生活で使っている芳香剤でいいのでは

と思いこれを思いつきました。

今後、やっていこうかなと思っています。

お香またはアロマオイルを虫除けに使う

お香
Lavender

これはお香かアロマオイルを使っている方に限られると思いますが、お香とアロマオイルが虫除けにも効果あると言われています。

わたしはラベンダーのアロマオイルを使っていますが、どうやら虫除けの効能もあるみたいです。よく、市販の防虫剤にもラベンダーから抽出したものが売られていますよね。

糊は米を使う

お米
嫁

ちょっと待って、何言っているかわかんない、えっ、お米を接着するノリに使うって?

となった節約方法です。ダンナは子どもの頃、ノリを使う際に

ダンナの子ども時代「お母さん、ノリないの?」

ダンナの母「ノリなら、炊いたお米があるでしょ。それをのばしてノリ代わりにするんだよ」

と言われたようです。

これにはわたし嫁も驚きました。

これはさすがに他にやっている人、聞いたことないです。

ダンナ
ダンナ

子どものころは、マジで米をノリとして使ってたよ、炊きたての米が一番粘度があったね!HAHAHA!

まとめ

  1. お湯はガスじゃなく電気ケトルで沸かす
  2. 顔と体は石鹸で洗う
  3. シャンプー、リンスが少なくなったら水で薄めて使う
  4. 歯みがき粉が少なくなったらハサミで切ってほじくり出す
  5. 家の中は重曹スプレー一本で掃除する
  6. コーヒーフィルターは複数回使う
  7. 除湿剤は粉洗剤で代用して、湿気含んだら普通に洗剤として使う
  8. 香り強めの柔軟剤で洗ったタオルを車の中に置いて芳香剤として使う
  9. お香かアロマオイルを虫除けに使う
  10. 糊は米を使う

節約方法はいろいろとありますが、生活の満足度を落とさずに気軽にできるものを選びました。皆様のお役に立てば幸いです。

本日は以上になります。

ここまでお読みいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました