アラフォー男が振り返って無駄遣いだったなと思うモノ 10連発

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。ただ自分が良い!と思ったものだけオススメしています。
ムダ金 お金のしくじり先生
スポンサーリンク

本記事は

  • お金が貯まらないのはなぜ?ムダ使いしていないはずなのに…
  • どんなのがムダ金なのかわからない、、、
  • 年を重ねた人が感じるムダ金を参考にしたい

といった方にむけてのものです。

お金のしくじり先生としての地位を確立した?ダンナの経験をお伝えいたします。

本記事であげるムダ金はかすり傷程度のものですが、積み重ねてしまうと厄介なキズになってしまうという感覚でご覧いただければと思います。

なお、このお金の使い方をしたら致命傷というものは別記事であげておりますので、参考にしていただければ幸いです。

それでは、早速見ていきましょう!

この記事を書いた人
南の島で経済的自由を目指す夫婦

・アラフォー夫とアラサー嫁

・数年で  資産3000万円オーバー達成

・資産5000万円でサイドFIRE目指す

・エンタメ(円貯め)風に発信

南の島で経済的自由を目指す夫婦をフォローする
スポンサーリンク

ATM利用手数料

ATM

現金なくなったらすぐにATMに行っていませんか?

土日でも構わず、ATMに行ってお金おろしていませんか?

その度に、取られていますよね?手数料。

手数料っていっても数百円じゃん、たいしたことなくない?

たしかに一度で数百円はたいしたことありませんが、それネット銀行を使えばタダにできちゃうんです!

オススメのネット銀行については、こちらの記事で詳しくはこちらの記事で紹介しておりますので、御覧いただけるとありがたいです。

タダでできるものにわざわざお金払っていたら、そりゃあ、お金貯まりません!

ダンナ
ダンナ

ボクは20代から30代中盤にかけて、月に2回はATM手数料払っていました。計算したら、72,000円はムダ金払っていましたね…

振込手数料

ATM

振込する度に手数料を支払っていませんか?

これもタダでできちゃうんです、ネット銀行を使えば。

そうは言っても、ネット銀行って何か得体のしれない感じがして怖いのよ、、、

そういった方にオススメなのは、銀行の格付けチェックをすることですね!

わたしたちが使っているネット銀行3社も格付けAをもらっているので、地方銀行と何ら変わりありません。こちらの記事で紹介しておりますので、御覧いただけるとありがたいです。

ダンナ
ダンナ

昔は、大手銀行しか信用してなくて、わざわざ高い振込手数料払って、振り込んでいました、、、計算したら、15年でだいたい100,000円くらいムダに払っていましたね、、、

分割払い

分割払い

大きい買い物したら分割払いするのが当たり前じゃない?

クレジットカードの種類によりますが、分割払いをすると金利を取られます。

これがムダ金のわけです。

金融庁の借金シミュレーターという便利なものがあるので、計算してみました。

具体例として、20万円のバッグを12回払い、月々18,000円支払ったとすると、金利が約18,000円かかります。これは一括払いしておけば、払わずにすんだお金になります。

借金シミュレーション
https://www.fsa.go.jp/teach/simulation/dept.html
ダンナ
ダンナ

大学生のころ、どうしても買いたいカバンがあって分割払いで買っちゃいました。その当時は、金利の知識も何にもなかったので、支払いがきつくないように分割払いにしてしまったんですね、、、

分割払いに似たものでリボ払いもありますが、これも金利でかなりのお金取られるのでやめるべし!です。

分割払いしなければ買えないものはどうすればいいのか?

答えは簡単、分不相応なのであきらめて買わない、これに尽きます。

覚えてない会社の付き合い

おどろき

付き合いもなかなか断れないのよ、、、

それ、わかります。ただ、二次会、三次会まではいかなくてもいいのでは?という感じがします。そして、一次会でそーっと抜けてもだいたいの方は、覚えていません

あるあるですが、二次会、三次会になるとだいたい次の日、何を喋ったかすら覚えていません

そして、大概は頭が痛いという状況で、その日がつぶれてしまうということになります。

ダンナは会社の付き合い100%近くは出席していたそうですが、やはり二次会、三次会は覚えていないようですね。

ダンナ
ダンナ

計算するのが恐ろしいけど、月イチで付き合いあったから、二次会以降のお金を5,000円くらいとすると、15年で約400万円ですね、、、こわー

計画性のないクレカ支払い

クレカ

言わずもがなですが、クレジットカード払いは借金です。

自分の銀行口座にあるお金以上のお買い物はあとで痛い目にあいます。

それがダンナは、銀行口座にいくら残っているか未把握のままクレジットカード払いを続けてしまったそうで、たまにクレジットカード会社から

引き落としができませんでした。コンビニでお金払ってください

という通知をいくどかもらっていたようです。

その際には、しっかりと手数料を取られているようですね。だいたい400円くらいだったとか。

ダンナ
ダンナ

いやー、ホント自分がいくらお金あるか把握しないってヤバイよね、、計算すると、1年で2~3回あったから、15年で15,000円のムダ金を支払っていました、、、トホホ

好きでもないブランド物

買い物

ダンナはもともとブランド物に興味がなかったようですが、テレビなどに影響されて、一度は買ってみようと思ったようです。

ただ、それはもうしばらくタンスの肥やしになったあとに、フリマアプリで売ってしまったようですね。かなりの安値で。

ダンナ
ダンナ

いやー、同じ綿素材なのに、ブランドロゴがついているだけで、数万円するってなんか信じられないよね、、自分が好きなブランドは別にして、好きでもないブランドはソッコーでタンスの肥やしになっちゃいました、HAHAHA

衝動買いした家電

家電屋

家電は日進月歩で日々、目新しいものが出ていますね。

ただ、買ったはいいものの結局はあまり使わずに、タンスの肥やしになっていたということもあるあるだと思います。

熟考してからの買い物はいいかと思いますが、衝動買いでしかも家電だとすぐに使わなくなることが多いとダンナは感じているようです。

ダンナ
ダンナ

スタイリッシュな家電に惹かれて買ったはいいものの、すぐに使わなくなって引き出しにしまってあるなんて、よくあったね!トホホ

太ってから買った服

これは、被服費がじわじわと増えてしまうものですね。

太ったらそれに見合った洋服を買う必要があります。

ダンナは、今60キロほどですが、10年ほど前、仕事が忙しい職場で不摂生な食事をしていたら70キロ近くになって、スーツが入らなくなったそうです。

なので、仕方なくスーツを買いなおしたようです。

ダンナ
ダンナ

この数年は体型を維持していますが、太ったらそのための洋服買うから、痩せてたときの洋服がムダになるし、痩せたら痩せたで太ってた時の洋服がムダになりますね、、、体型を維持するのがコスパが一番、イイですね!

自分へのご褒美と称して買うスイーツ

スイーツ、美味しいじゃない、食べたっていいでしょ?

もちろんです!

ただ、大概は自分へのご褒美として買うときはストレスを抱えている状況かと思います。

そうなんです、ストレス抱えていると散財しがちなので、ホントに食べたくて買っているのか、お金使ってストレス解消しているのかわからなくなるんです。

ダンナ
ダンナ

いやー、ストレスMaxの職場にいるときは、お金使うことでストレス解消していたような気がするよ。そこまで欲しくないスイーツ買って食べて太って、ストレス抱えてまた食べるみたいなループに陥ってました、、、

効果のなかったダイエットグッズ

ダイエットグッズ、たくさんありますよね。

ダンナも何個か買って、試してみたそうですが、途中で飽きて使わなくなったようです。結局、体は痩せずに財布だけ痩せたという笑えないジョークです。

ダンナはもともとやせ型だったそうですが、お腹の浮き輪がなかなか取れずいろいろとダイエット方法を試したそうですが、行きついたのは王道の食事と運動のコントロールだそうです。

こちらの記事で紹介しておりますので、御覧いただけるとありがたいです。

王道の貯金方法と王道のボディメイクは相性抜群だそうで、こちらの記事で紹介しておりますので、ご覧にいただけるとありがたいです。

まとめ

まとめますと、

  • 本来、払う必要のないものにお金を払ってしまう(ATM手数料、振込手数料、分割払い、計画性のないクレカ払い、太ってから買った服)
  • お金払って効果があったかわからないか無かったもの(覚えてない会社の付き合い、好きでもないブランド物、衝動買いした家電、自分へのご褒美と称して買ったスイーツ、効果のなかったダイエットグッズ)
  • これらはカスリキズ程度かもしれないけど、こじらせたら致命傷になるかも

となります。

ダンナをしくじり先生としてまとめたものもございますので、御覧いただけるとありがたいです。

これら、ダンナの失敗例が皆様の資産形成の一助になれば幸いです。

ここまでお読みいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました